6/24(月)八白中宮の気学講座 | 【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

気学(九星気学)は、方位や相性、運勢、風水、家相、姓名鑑定だけでなく、九星の性質からは、本命星に限らない、誰にでも参考になる考え方を学べるものでもあります。
毎日をもっと活かして成長していける気学をお伝えします。

一般的に、6月といえば梅雨を思い浮かべやすいし
7月といえば暑くなってくるとすぐ思い浮かぶと思います。

だから暑さ対策を考えたり、
海でのレジャーの計画を立てたり、
という考えに及ぶと思います。

指針になることがわかれば
そこからの選択肢は
自分自身で思い付く部分も多いと思います。

気学は天地自然の動きを九星に分類して
様々に活かす方法を学びます。

22日が一白中宮、
23日が九紫中宮で24日が八白中宮とわかれば

気学がわからなくても、
22日で一区切りして
23日からまたもしかすると一白に向かっていく
流れがあるのかな?と見当がつく。

漠然とでも、無自覚でも
目にしてくださった方が
人のバイオリズムというものを意識していただければ

少しずつでも気の流れに沿って整っていく動きが生まれ、
必要な悩みでなく、不要な悩みにとらわれず
毎日が過ごせたりするのではないかと思って
毎日の中宮を勝手にアナウンスしています。

その結果、私自身こそがその恩恵を一番受けて
今日も無意識にこうやって書き始めても
自然と自分の目指す目標=九紫の話になったりして、

行動が気の流れに沿うから
いつも追い風の応援をもらえて
様々なことが良い変化へとつながってきています。

ただ気の流れは中宮という全体の流れと別に
個人の流れもあります。

個人の流れも意識していかれると
より、そのとき一番最適な選択が
出来るようになってきます。

気学講座ではやり方はもちろん
日々の考え方のコツから学んでいただけます。

気学でもダイエットでも自己啓発でも
やり方を真似ても
同じように成果が出るわけではありません。

九紫中宮、一白の裏の位置に
五黄という星がいるように
目標達成には方法論の裏の見えない部分に
大事なヒントがあると言えます。

気学は10年学んでと言うお話があったそうですが
せめて1ヶ月でも
その考え方のコツを学んでいただけたら
のちのちの毎日に役立つ
土台作りはしてもらえると思っています。

八白土星は切り替わりの星。
これがうまく作用していないと、
進むべきところでブレーキを踏んでしまい
止まるべきところでアクセルを踏んでしまいます。

進みたくてアクセルを踏もうとしても
いつもブレーキを踏みっぱなしとか。

アクセルは踏んでいるはずなのに
ブレーキがかかって思うように進まないとか。

何が違うのか、どこがポイントなのか
メールやLINEにて気学をお教えしています。