5/15(水)七赤中宮の気学講座 | 【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

気学(九星気学)は、方位や相性、運勢、風水、家相、姓名鑑定だけでなく、九星の性質からは、本命星に限らない、誰にでも参考になる考え方を学べるものでもあります。
毎日をもっと活かして成長していける気学をお伝えします。


テーマ:
七赤中宮の盤面では
三碧木星が陥入します。

三碧木星は
長男などの長ずる男性
小中高生などの青少年
子供
などを見ます。

七赤中宮のとき、
男の子、お子さんなどは
陥入しやすく、
落ち込んだり
問題が出やすい
という見方が出来ます。

同時に三碧木星は
前進やチャレンジの星。

前進しようとすると
苦労が多いとも言えます。

でも一白水星の場所は
万初。

"しにくい"ところを
いかに"やってみる"か。

その苦労が一滴の水の
スタートが
いずれ大河になってきます。

気学をお教えしています。

田中 沙有理 (sayuri tanaka)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ