4/17(水)は六白中宮【気学講座】土用の入り | 【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

気学(九星気学)は、方位や相性、運勢、風水、家相、姓名鑑定だけでなく、九星の性質からは、本命星に限らない、誰にでも参考になる考え方を学べるものでもあります。
毎日をもっと活かして成長していける気学をお伝えします。


テーマ:
4/17(水)は六白中宮で、土用の入りです。

土用は丑の日のウナギで有名かもしれませんが

本来、立春、立夏、立秋、立冬の前の20日弱程度の期間が

土用になります。


また丑の日と言うのは十二支の丑。

十二支といえば、毎年の年賀状で意識しますが

十二支は毎月、毎日、毎時間にもあります。

怖い話の中に、丑三つ時、という言葉が

出てきたりします。


連休、お天気が良いと、ついつい

土いじりをしてしまいがちですが

土いじりは連休後、立夏になってからの方が良いですよ。


旅行も、もし東より南東へのご旅行は

ちょっと体調を崩しやすかったり、

イライラしたりしやすいので、

ゆとりを持って動きましょう。


いよいよ連休が終われば月盤も切り替わり

年盤月盤八白中宮になります。


大病をされているタレントさんの話題を見ていると

今年は山を越えても、また山があらわれ、止まることになる

と言われた通り、

色々な形で己亥八白の影響が出る一年になります。


何かあってから不安になったり右往左往するのではなく

何も無いようなうちに色々準備しておく方が安心なもの。

気学を学ぶと、毎日の生活に役立つ知恵がたくさんあります。


明日は六白中宮で六白金星は白熱という意味があります。

たくさん予定が入っていたりするかもしれませんが

土用に入り、少し疲れやすかったりもしやすいので、

適度に休憩を取ってメリハリよく過ごしたいですね。


気学を学ぶと何に意識すると良いか

色々わかります。

気学を個別にお教えしています。

田中 沙有理 (sayuri tanaka)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ