4/15(月)は四緑中宮【気学講座】風、香り | 【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

気学(九星気学)は、方位や相性、運勢、風水、家相、姓名鑑定だけでなく、九星の性質からは、本命星に限らない、誰にでも参考になる考え方を学べるものでもあります。
毎日をもっと活かして成長していける気学をお伝えします。


テーマ:

気学講座

 

★初めての方はこちらをお読みください。

 

さて4/15(月)は四緑中宮です。 

 

四緑木星は風の意味があります。

 

 

今朝の日盤吉方取りのときは、

  

風でハラハラ花びらが舞っていましたが

 

まだ桜は少し残っていました。


でもその後の雨は


かなりしっかり降ってしまったので

 

桜も終わりかなと寂しく思います。

 


風といえばお香やアロマなんかも


四緑木星が担当します。

 

心地よい香りは


リラックス効果もあるでしょうし、

 

癒されたり、元気になったりと、


気分が整いますよね。

 

四緑木星は整いの星でもあります。

 

 

四緑木星の日は


お香やアロマを楽しむのも良いです。

 

 

また香りには様々種類がありますが

 

気学の陰陽五行で、

 

自分の最大吉方のものに合わせて使うと


より良いですね。

 

 

また、例えばアロマを使うお仕事の方は

 

その方の体調などに合わされるのでしょうが

 

気学の最大吉方は、

 

本来のご自身にとって、


より良いものになります。


 

ご本人がもし最大吉方などでは無い匂いが


良いと感じられる場合は、

 

本来の自分の進むべき方向性から


離れてしまっている可能性があります。

 

 

気学がわかるとお仕事にも活かせますし

 

家庭でご家族の調子を整えることにも使えます。

 

 

さまざまに活かせる気学を


メールやLINEにて個別にお教えしています。

 

happy9choices@gmail.com

 

田中 沙有理 (sayuri tanaka)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ