4/12(金)は一白中宮、人間関係 | 【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

気学(九星気学)は、方位や相性、運勢、風水、家相、姓名鑑定だけでなく、九星の性質からは、本命星に限らない、誰にでも参考になる考え方を学べるものでもあります。
毎日をもっと活かして成長していける気学をお伝えします。


テーマ:

4/12(金)は一白中宮です。

 

本命星に限らず、その九星の性質は

 

日々の考え方の土台に役立ちます。

 

 

一白水星は人間関係の星。

 

そして一白水星は水の星。

 

人間関係を上手にするコツは水に流すこと。

 

そして水は丸い容器にも四角い容器にも



形を合わせて入ることが出来るもの。

 

相手に合わせて自分の形を変えることで

 

人間関係を円滑にすることが出来ることを

 

一白水星の星は教えてくれています。

 

 

その星の特徴がわかると、

 

様々な読み解きが出来ます。

 

 

今月は五黄土星が北の一白水星の上にいます。

 

五黄は問題の星。

 

問題がスタートしてしまう場合もあるし、

 

問題があったおかげで、と新たな始まりに切り替えることにもつながります。

 

今月はどちらに分かれていくかの分かれ目にもなっています。

 

来週には土用もスタートし、大きな決断はしにくくなります。

 

大型連休もスタートし、あまりの長さに、そんなに休んでしまった後のことが

 

ちょっと想像できないぐらいのお休み。

 

ということは、そのお休みをいかに過ごすかということでも

 

やっぱり大きく分かれてしまうはず。

 

 

今より自分を向上していくための

 

気学の読み解きや活用をお教えしています。

 

今月は九紫中宮。

 

問題を明らかにすることで、来月は大きく動きます。

 

happy9choices@gmail.com

田中 沙有理 (sayuri tanaka)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ