3/16(土)は月盤、日盤一白中宮、苦労のとき | 【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

気学(九星気学)は、方位や相性、運勢、風水、家相、姓名鑑定だけでなく、九星の性質からは、本命星に限らない、誰にでも参考になる考え方を学べるものでもあります。
毎日をもっと活かして成長していける気学をお伝えします。


テーマ:
3/16(土)は月盤、日盤一白中宮です。

本命星に限らず、九星の星の意味は

日々の考え方の基盤になります。

毎日の生活習慣、思考の癖を良くしていくのに

役立つお話をお伝えしています。


さて、一白水星は始まりを担当しています。


始まりは何でも慣れないもの。

うまくいかなくて当たり前で、苦労からスタート、

という意味でもあります。


でも例えば苦労というと、

疲れた、しんどい、もう嫌だなぁ…


こういう感情は、よくない感情のように

思われがちかもしれません。


疲れたなんて言ってたらダメ、頑張らないと!

というのが正解のように思えるかもしれません。


でも疲れた、というのは自分がそのとき思う本当の感情。

それをダメ、と否定してしまったら

自発的に感情を出すことはすべて良くないこと、

と判断してしまうことになりかねません。


そうではなく、疲れた、と思うなら

疲れた、→だから、そこでそれをどう次につなげるか、

を考えればいいだけなのです。


何故疲れたのか、

それは楽しくやれなかったからなのか、

オーバーワークだったのか、


次に疲れないためにはどういう工夫が必要なのか、

次、同じことを繰り返さないために

今何が出来るかと考えて動いてみること。


これが大事になります。


気学を学ぶと、毎日の生活の上で

スムーズに循環して向上していけるための

大事な基本的なことがわかるようになります。


この基本的な考えが身に付けば一生ものです。

自分がラクに生きられるようになる考え方の習慣を

身につけていただけるように

気学をお教えしています。

詳しくお知りになりたい方は下記までお問い合わせください。

お待ちしております。


田中 沙有理 (sayuri tanaka)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ