3/15(金)は九紫中宮、目標 | 【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

気学(九星気学)は、方位や相性、運勢、風水、家相、姓名鑑定だけでなく、九星の性質からは、本命星に限らない、誰にでも参考になる考え方を学べるものでもあります。
毎日をもっと活かして成長していける気学をお伝えします。


テーマ:
3/15(金)は九紫中宮です。

本命星にかかわらず、九星の性質は

日々の考え方の基盤作りに役立ちます。

その日に影響の強い

中宮の星にちなんだお話をお伝えしています。


九紫火星は目標、美、輝き、という性質を分類しています。


目標に向かって突き進む人は美しく輝いて見えるもの。


同時に九紫火星は離宮とも呼ばれ、

何かが離れていく作用も九紫火星で分けて見ます。


目標に向かう、ということは、

全部を持ったまま向かえるわけではないです。


例えば何かの勉強をすれば

そのために時間を費やしたり、お金を費やしたり、

ということで時間やお金を手離すことになる。


体は一つ。

時間も万人に平等に限られている。


例えば無駄にスマホを見ることに時間を使えば、

当然、体を休める時間を削るか、趣味の時間を削るか、

使った時間は、どこかで調整することになるもの。


何が自分にとって大事なのか。

今スマホを見ることに時間を使う、と決めて後悔しないのか、

それより大事なことに時間を使わなくてもいいのかどうか。


一概にスマホに時間を使うのが悪いとは言わないけれど、

すべては自分が選んで決意してやっていること、

と納得しながら行動しないと、

時間が無い、時間が無いと、疲れる体にムチを打って

仕事をする羽目になってしまいます。


九紫火星は衝突の星でもあります。

体調が万全でなければ些細なことでイライラしやすくなります。

イライラすることで、仕事や人間関係の失敗、

そして引いてはそれが離れる、に繋がっていく。


また無理をすれば健康が離れる、ということも考えられます。


九紫火星は正午の星で、午前と午後を分ける星。


目標、という明確な軸を持つことで、


自分に必要なのか、そうでないのか、と

しっかり判断が出来て、

ダラダラ時間を使うことも減ってきます。


クローズアップ現代でもスマホ脳過労の話がありましたが

スマホをしない時間を作る

という具体的な行動と合わせて

目標を作って具体的に動く計画を立てる。

そして常に、何事も判断して選ぶ

ということを意識してやる習慣。


また九紫火星は南の高いところを担当する星で

全体を見ることが出来る性質。


スキマ時間にスマホを活用することが大事なのか、

体を休めることが大事なのか。


体がいつまでも健康なんて過信ではないのかどうか。

自分のやりたいことのためには、

絶対的に体というものが必要である自覚かあるかどうか。


体の健康は一番に優先して考えるべきこと

という意識はとても大事なことのはずなのに、

ついつい忘れてしまいやすいことなのかもしれません。


気学では陰陽の話をしますが、

太陽のように、

見えている部分と見えていない部分があって、

全体で太陽、というものであるように、

物事も同じ。


見えている部分では、確かに

スマホをやらない時間を作ることは必要なこと。


でも見えていない裏側の部分も

一緒にアプローチしていかないと

全体の改善には至れない、ということが言えます。


九星というと、運勢を見たり、相性を見たり、

というイメージがまだまだ強いのかもしれませんが、

世の中の物事をすべて九星という九つの性質で

分けて考えることで、

様々なアプローチ=活用が出来ます。


日常の見方、考え方が変わってくる気学をお教えしています。

ご興味おありの方は下記までお問い合わせお待ちしております。

田中 沙有理 (sayuri tanaka)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ