3/12(火)は六白中宮、健やかさ | 【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

気学(九星気学)は、方位や相性、運勢、風水、家相、姓名鑑定だけでなく、九星の性質からは、本命星に限らない、誰にでも参考になる考え方を学べるものでもあります。
毎日をもっと活かして成長していける気学をお伝えします。


テーマ:
3/12(火)は六白中宮です。

六白金星は完成、高級、充実の星です。

そして時計も六白金星の性質に分類されます。


時計は人が見ている見ていないにかかわらず

止まることなく正確に動くもの。


完成されたもの、高級なもの、

というものは、見えない細部まで

見えている部分と同じクオリティであること

ということが言えると思います。


そして仕事の面でも、私生活の面でも

充実したり、

あの人はレベルが違う、

と思われるような人になるには、


見えない部分でもかわらず、

見えているところと同じクオリティで

取り組んでいこうとする実行力。


そこまでは出来ないし、

別にそこまでじゃなくていいわ、


と考える人もいるかもしれませんが、

六白金星は健やかという意味もあります。


健康な体、そして健やかな心。

これが六白金星の性質に分類される以上、

やっぱり、人が見ていようと見ていまいと、

やったりやらなかったりではなく、

常に貪欲に行動していこうとする気持ちを忘れてしまうと


体や心を病んでしまう、

ということにつながってしまうことが考えられます。


様々な健康法がテレビでも書籍でもネットでも取り上げられ

せっせと取り組むこともある意味

止まらない貪欲な行動の一つと言えるかもしれません。


でもせっかくなら、こういう

常に変わらない積極的な行動が、

心と体を健やかにすることは

もうどこか聞き慣れすぎた話としてではなく、


世の中の出来事を九つに分類して考えたらという

気学の考え方が根底にあれば、


時計のような動きと

健康は同じ性質という考え方が出来るから


毎日どこまでもやり続けることが

健康にとって大事なことなんですよ

とわかると、行動につながりやすくなるのではないかと

思ってしまいます。


田中 沙有理 (sayuri tanaka)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ