2/16(土)は九紫中宮、イライラ | 【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

気学(九星気学)は、方位や相性、運勢、風水、家相、姓名鑑定だけでなく、九星の性質からは、本命星に限らない、誰にでも参考になる考え方を学べるものでもあります。
毎日をもっと活かして成長していける気学をお伝えします。


テーマ:
2/16(土)は九紫中宮です。

九紫火星は衝突の意味があります。

九紫の日はスピードを出している車が多く、

危険を感じたりしやすいです。


安全運転をするためにも、

お互い譲り合う気持ちも忘れず

余裕をもって出掛けたり

音楽を聴いて気分を良くするのもいいですね。


この音楽の話、ただ一般的な話として

車といえば音楽がいいだろう、

というわけではありません。


九紫中宮の盤面では三碧は北東、後天定位八白土星の上。

八白土星は停止と切り替えの星。

音楽を聴くことは、

イライラを止め、気持ちを切り替えてくれる、

という読み取りが出来るからです。


気学がわかると、ただ車に音楽で気分転換、

という一般的な認識以上に

気学でもそうなんだ、ということがわかるから

実際に音楽を聴いて気持ちを切り替えよう

という行動に移しやすくなるはず。


今回のことはただ音楽を聴いてイライラを止めるぐらいの話ですが

気学がわかると、今まで出来なかった行動に移せる自分に

だんだん変わっていけるメリットがあります。


大阪にて気学をお教えしています。

気学講座のお問い合わせは下記までお待ちしております。


田中 沙有理 (sayuri tanaka)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ