2/7(木)は九紫中宮、脳

テーマ:
2/7(木)は九紫中宮です。

九紫火星は美の星、輝きの星。


なぜ美しさや輝きがあるのか?


九紫火星はどこまでも突き詰めていく星だから。


人は何かに夢中になって

とことん突き進んでいく姿に

美しさや輝きを感じる。


そして九紫火星は脳を担当。


何かに突き進もうとすれば、

脳はフル稼働してくれる。


難しい目標であればあるほどフル稼働して

自分に必要な道を歩かせようとしてくれる。


だから、気になっていることは脳の声。


○○をやってみたいけどなぁ…

でもなぁ…

と何かと理由をつけてチャレンジしていないこと。


でも、何故かいつまでも気になっていること。


本当はそれが自分に必要だと、

無意識のうちに知っているから、

いつまでも気になっている。


止まっている自分は、もう切り替えて動いてみる。


やれない、と思い込んでいるのは何なのか。


時間的に、金銭的に、様々な理由で、

その時間は出せない、そのお金は出せない、

と言い訳していたら、入ってくるものも入ってこない。


そうすれば完成の道は遠くなる。


脳の声を聞く=九紫

自分を切り替える=八白

何かを出す=七赤

完成=六白


出来ない理由を切り離す=九紫

自分が切り替わる=八白

足りないものが埋まる=七赤

自分が充たされる=六白


九星って本当に気の学びなので、

気=エネルギー=活動

生活の中で、活動のための道理、

自分を導いてくれる理屈がわかるから、

行動に移しやすくなる。


いつまでも、なかなか自分は行動できない…

それでいいのかどうか。


活動=気、が弱いままでいいのかどうか。


脳が活性化し、

常にイキイキと行動している方が

キラキラ輝いて見えるのに。


気=エネルギーが強い方が

達成できる未来の可能性も広がるのに。


あ。

ちょっと勢いよく書きすぎましたが、

今日は主人に

上から目線で言い過ぎたと反省したところでした。(笑)


八白の日は上から目線になりやすいので、

自分こそがやるべきことをやり、

率先して行動して見せること。


山は三角で裾野は広く、てっぺんは一点。

一、言うだけで、裾野ほどの重みが出ないということは、

それだけ自分の裾野が狭い=積み重ねが足りない。


九紫は脳を担当、という直前まで書いたところで

眠くて眠くてうたた寝していたのに、

覚醒して脳のことを書き出したら、

すっかり長くなってしまいました。


今日は八白中宮。

止まるけど、動けば早い。


こうやって日々、気の影響を受け、

確かに気の通りだなぁと思う毎日は、

自分一人で生きていない、

確かに、気、と共に活かされている、

そう気づけるから、

毎日不安にならず、前進していける。


今日の話は盛りだくさんで

だいぶ料金がいただけそうな話に

なってないでしょうか?(笑)


でも出せば入る。

こうやって出させてもらうことで、

私も大きなものを得ています。

読んでくださる方のおかげですね。

感謝。