View this post on Instagram

何だろうか、わからないけれど、何か感じるものがある(笑) →今日は講座をさせていただき、お会いした方の、スッと背筋の伸びた姿勢に影響を受けたとしか思えない感じで、帰宅した私も背筋が伸びる。 その流れで、何となく目につくものを片付けだし、棚の整理もしたところに出てきた新聞が写真のもの。 気学でも、社会情勢に敏感でいることは大事、ということで買った日経MJ。 でも新聞ってまとめて1ヶ月分払うのは、金額的にこんなものかな、と思えるけれど、1部いくら、って買うと、いいお値段を出す気がして(笑)、今はネットがあるからいいか、、と何度か買っただけで止めてしまった日経MJ。 多分簡単に捨てるには高かったから(笑)、つい棚に入れっぱなしにしてしまっていたものだけれど、当然この機会に処分!と思って見た新聞の日付に釘付け! たまたま出てきた古い新聞が、ちょうど1年前の今日と同じ日っていう確率は、どれぐらいなんでしょうね?? もう、あんまりビックリしたのでメモ投稿。 ちなみに古いものは二黒、新聞は九紫、そして一面の記事に、柿の種とシュウマイ、中華の辛い調味料の話、という七赤の話と六白の話。 今日お会いしたのが二黒と七赤の方で、美容業界の方で九紫、今日は六白中宮。 もう、ただただ、ビックリ。 今月三碧中宮らしい”驚き“の出来事でした! 気学って本当に面白いです♪

田中沙有理さん(@sayuri.tanaka.made)がシェアした投稿 -