2019年1月の実感と早起き

テーマ:
やっぱり三碧中宮が重なった日から感じていたことが、今日は六白中宮で特にハッキリ感じられました。

年盤九紫、月盤三碧、日盤六白の重なりのときの脳のひらめき、反応速度ってこんな感じなんだと驚くほどです。

もう早く早く思ったことをやりたくてウズウズする感じもあり、天の星を持つ人の前向きさ、反応の速さ、行動力ってこういう感じなんだとも改めて実感させてもらえました。

そして、こうなってくるための自分を今まで作ってきていて、だんだん形になってきたんだなとも思えます。

そしてもう一つ、朝早く起きているおかげもあると感じます。

ギリギリの時間でバタバタしないから、その落ち着いて支度が出来る時間の中で、しっかり朝から頭の回転は動いてくれていることを活かすことが出来る。

パッパッとひらめく大事なことを、どんどん広げて思いを巡らせる余裕もある。

三碧中宮の今月、特に同じ三碧中宮で重なる日や、今日のような六白中宮などは特に、早起きがおすすめだと感じました。

最近寒くてお布団の中はぬくぬくです。
なかなか起きにくいかもしれません。

でもお布団の中で味わう気持ちよさと、自分がやりたいこと、得たいものは、お布団のぬくぬくだけで十分なことかどうか、天秤にかけることが大事かもしれません。

私は冬に限らず、家族が起き出してから起きると自分のペースで動けないし、こんなに朝の時間を無駄にしてしまったと思ってユウウツになってしまう方。

だから、お布団で眠いときは、家族が先に起きたり、自分が寝坊した日の一日中ユウウツになる気分を思いだし、そんな気分で一日を過ごすのか、今ちょっとだけ惰眠をむさぼる方を選ぶのか、どっち?と自問すると、絶対そんなのイヤ!という気持ちが、布団からすんなり出させてくれます。

何のために起きるのか、自分がやらされて起きる、無理矢理起きる、起きたくないのに起きる、となるといつまでも寝たかったのに…という気持ちを引きずってしまうと思いますが、自分を納得させるポイントをそれぞれ持っていると思いますので、そこを自分で朝の目覚めから自己対話出来ると、冬の朝でもすんなり起きられます。

早起きは三碧木星の発展の星。
なかなか行動に移せない、という人などは、特に少しずつでも早起きの習慣を持っていくと、行動力にもつながってきます。


毎日を有効に活かす気学講座、気学の理解を深め、自己成長につながる日盤吉方取り講座の問い合わせは下記までお待ちしております。
大阪近郊の方は対面講座可能。
遠方、または好きな時間に学びたい方はメールやLINEにてお教えいたします。