特別

テーマ:
学びは特別なことをしないと良くならいわけじゃない。

私自身、気学の学びには定期的に行っているけれど、本当の学びは日常生活の中にたくさんあると感じているし、自分を成長させてくれるきっかけはその日常の中に溢れていると感じます。

日々の生活をどれだけ深く掘り下げて、感じ、考え、それを次につなげていくかどうか。

特別な勉強をしていないから幸せになれない、というのは違うと思う。

今必要なものは今目の前にあることをキッチリやること。

そこに意味があると思ってやること。

今やっていることはどうでもいいことばかりで、早くもっと意味のあることがしたい、と思ってやるのはもったいない。

今の一歩が、ちゃんと自分の欲しいものに繋がっていると思えるから、着実に進んでいける。

家事に追われたり、介護や子育てに追われてしまうと、それ以外の世界に目がいってしまうかもしれないけれど、せっかく今やっていることから得られるものを得ないともったいない。

変わりがない日常なんて無い。

昨日が2019年1月14日で今日は2019年1月15日。
そんなこと当たり前とわかっているけれど、昨日と今日が同じように見える予定しか無かったとしても、天気一つ同じように晴れたとしても意識すれば感じ方は違うはず。

同じに見える中から、些細な変化に喜べる自分を育てていけるチャンスとも言える。

大きな変化ばかり追いかけていたら、些細な変化を見逃し、それは対応の遅れるにもつながる。

一早く気づけば、それだけ準備が出来て、より早くスタートダッシュがかけられることになる。

自分は難しいことを勉強する時間が無いから、今より良くならない、ということは無い。

今の生活に絶対今の自分に必要なものがある、と意識するだけ。

ただ気学の気は生命活動=生活のこと。
気学はその学び。

内容は天地自然の原理原則で、どんな生活の人にも等しく使って活かせる法則だから、わかっていれば些細な変化に気づきやすくなるし、次に繋げやすくなる。

自分が今より良くならないのは、今の生活のせい、と思うなんてもったいない。

気学がわかると今の生活を活かせるようになって日常がガラリと転換していきます。

こんな話をしていてもまだまだ日常でやれていないことがたくさんある私でも、どんどん日々変わってきている自分を感じています。
もっと日常頑張っている方は、私なんかよりもっと変われると思います。

今を活かせる自分になる気学講座、気学の理解を深める日盤吉方取り講座、共に大阪近郊の方は対面講座可能です。
遠方の方はメールやLINEにてお教え致します。