二黒土星は大地の星。

最近見たテレビで、菜園ロボットというのを知り驚きました。

AIで水も撒いて、雑草まで取ってくれて、収穫の時期になるとスマホに知らせてくれるのだそうです。

今月は三碧中宮。
新しい技術の意味がありますが、今月目にするニュースらしいなぁと思いました。

大地と言えば、まもなく1/17からは土用が始まります。

この時期から立春前まで、土いじりはしない方がよい時期とされています。

季節の変わり目、切り替わるときはやっぱり自分に置き換えても、仕事が変わったり、子供さんの学年が変わったりするときは、色々やることも多く、忙しかったり、次への期待が大きくて判断を間違いやすかったり、色々思い当たることがあるのではないかと思います。

だから土用の時期は、大きな判断はしない方がいいと言われますし、次の季節に入ってから、しっかり動いていくことを考えて体を充電させておく、ということも言えます。

少し寒いかもしれませんが、土用に入る前の明日二黒中宮はガーデニングには向いています。

三碧中宮の月なので、庭に出て色々な音に耳を澄ませて過ごすのも良い機会になると思います。

気学がわかると今をいかに活かすかという方法が、自分の生活と照らし合わせ、一番最適な行動を自分で選べるようになります。

自分で選んで行動していけるから、いつも自分の行動に自信が持てるようになってきます。

自分のやることに不安ばかりだったり、自己嫌悪してしまう、という方にも気学の学びは自分を切り替える手段としておすすめです。

今を活かす気学講座、気学の理解を深める日盤吉方取り講座のお問い合わせは下記までお待ちしております。