九紫火星は目標の星。

すべてが今この瞬間に繋がっていると思えるから、今起きていることも、これから起きてくることに繋がっていると思えます。

年末からお肌のお手入れで化粧品メーカーの方とお話させていただきますが、気学で学んでいることは、お肌のお手入れと一緒だなぁと思うことばかりです。

やっぱり日々の積み重ねが大事で、何か特別な日のためにプロの方にお化粧してもらったりエステを受けたりということはアリでしょうが、それはやっぱり一時的なものでしかない。

日々どんなお手入れをするか。
5年後10年後のためにお手入れ出来るかどうか。

また安いものを使うという選択も別にモノとして悪いわけではないものも多くあるのかもしれませんが、値段を出すものには、やっぱりそれだけの研究やそれだけの思い、試行錯誤、絶対この商品にその値段をつけるだけの自信のある仕事が無いと無理でしょうし、そういう人の手や思いが結集しているという背景があって、その背景ごとお金を出させてもらう。

そういえば、先日遊びに行って帰ってきた主人が、夜遅くなってタクシーを使うのがもったいないから早く切り上げて帰ってきたと言っていて思ったのは、確かに無駄遣いはもったいないかもしれないけれど、タクシーを使ってくれたらタクシーの運転手さんはお金を得ることが出来て喜んだだろうし、自分も最後まで残れて楽しめて、ウインウインだったのでは?と思ったことがありました。

そうやって自分に損に思えるようなことも、相手の側に立って考えてみればどうなのか、という思考習慣にも関わってきますよね。

やっぱり、高いか安いかで単純に物を買うのではなく、高くお金を支払うことで、どれだけの方を悦ばせることになるかとか、考えを深く広く及ばせるということが大事で、九紫火星は南の一番高いところにいる星。

良い面も悪い面も高いところからすべてを見て判断出来る位置にいる星。
常に"より"高いところから見る習慣が出来れば、"より"良い判断が出来るので、目標も常に高く高く持って、常に目線を高く持てば、より良い判断も出来るようになって、より輝いて周りから見られる、という結果ももたらしてくれることになります。

女性は特にいつまでも美しくありたいものだと思いますが、そのためには、目標を高く持つこと。
日々のことに追われず目線を常に遠く先を見ておくこと。

人はそれが何故なのか、と納得がいけば、誰かが止めようとしてもやりたくなるもの。

三日坊主とか、なかなか行動出来ないとか、実行力が無いとか、生まれながらにそんな人はいません。

うまくいかなかった傷が、どうせまたやったって…と消極的になってしまっているだけ。

そういうことも目標を持ってみることで、九紫は離れる意味もあるので、不要な感情もちゃんと離れていきます。

気学がわかると、どうして目標を持つことが良いことなのか、何のために持つのか、という理由が明確にわかってくるので、様々なことで行動出来ないと思っている人でも行動が出来るようになってきます。

今を活かせる気学講座
気学の理解を深める日盤吉方取り講座
対面講座は大阪近郊にて。
お問い合わせは下記までお待ちしております。