1/10(木)は八白中宮

テーマ:
八白土星は停止の意味があります。

さて、突然ですが、腸の動きについて、せっかくトイレに行きたい気がしても、忙しくて行きそびれてしまうと、なかなか行きたくならなくて困ったりすることはありますよね。

やっぱり忙しいばかりでは体のリズムもうまくいかないということを教えてくれているのかなと思います。

止まるというと、何か良くないこと、というイメージが強いかもしれませんが、止まるから出来ることってたくさんあるのですよね。

やりたいことが大きければ大きいほど、一度止まってじっくり準備したり、大きく力を溜めたり、ということが必要になってくるもの。
それはやっぱり動きながら、ではなかなか難しいこと。

止まる、ということにネガティブな印象を持っていると、せっかくの止まるという好機を活かせません。

止まるからこそ出来ることがある!と思考習慣を持っておくと、止まるチャンスをしっかり活かすことが出来るようになります。

自分は止まりたくないのに、周囲が止まると、ついイライラしたりもしがちです。

でもそんなときにこそ、おっ、何かチャンス?!と思って頭を回転させないともったいないです。

その時々の瞬間を最大限に活かす、という習慣をつけるとどんどん結果は切り替わってきますが、その習慣には天地自然の法則を学んで活かす気学が最適です。
特に日盤吉方取りは気学の理解を深めのに最適です。

ぜひ大阪近郊の方は対面講座で、遠方の方やお近くの方でも、毎日のようにその日その日、その都度その都度、自分に必要なポイントに気づけるメール講座もお受け致します。
下記までお声かけください。