12/7(金)は一白中宮、大きな結果につながる意識 | 【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

気学は九星気学などの言葉にも使われ、方位や相性占い、運勢を見るためのツールにも使えます。
でも、もっと毎日の生活に密着した、生き方の根幹になる部分も学ぶことが出来ます。
私は、毎日の生活から学べて、活かせる、生き方の解説書となるような気学をお伝えします。


テーマ:
一白水星は苦労困難の星。

苦労困難なんて聞くとブルーになるし、
避けられるものなら避けた方が良いと考えやすいもの。

でも産みの苦しみ、ともいうぐらい、
何かが新しく始まるとき、
それは簡単には始まらない。

物事だって、事前準備をじっくりしたことの方が
大きな結果につながるもの。

パッと始められるものはそれほど大きなものではないはず。

必ず、今の苦労が大きな結果につながるんだ、
という意識を持つことが、
苦労困難に対してブルーにならない秘訣。

苦労困難に思えばストレスになる。
でも、苦労困難ではなく、
大きな結果に向かう途中の小さな一歩、
と思えば、ストレスも感じずに済む。

コツは、困難が大きければ大きいほど
結果も大きいんだと気づくこと。

気学はちょっとしたことで生きることが楽になります。

今がイキイキ楽しくなる気学をお伝えします。

気学講座のお問い合わせは下記までお待ちしております。

自己の土台作りをお伝えする気学講師・沙有理さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス