今あるもの | 【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

気学は九星気学などの言葉にも使われ、方位や相性占い、運勢を見るためのツールにも使えます。
でも、もっと毎日の生活に密着した、生き方の根幹になる部分も学ぶことが出来ます。
私は、毎日の生活から学べて、活かせる、生き方の解説書となるような気学をお伝えします。


テーマ:
今日は八白中宮。

八白土星は家の星。
相続という意味もあります。

自分を産んでくれた親がいて、
その親には、また親がいて、、

親からの愛情なんて感じられなかった、
という方もあるかもしれないけれど、
産んでくれた事実は揺らがない。

別に生まれたくなかった
と思う方もいるかもしれないけれど、
今まで生きてきてよかった、と思うことがなかったとしても、
これからの未来、絶対よかったと思えることが無い
とは限らない。

今ある、ということに目を向けると、
気持ちは切り替わってくる。

今、目の前にあることをやれば、
必ずそれは願う未来に近づいてくる。

いつも気の流れを意識すると、
自分の中の気の流れも整ってきます。

自己の土台作りをお伝えする気学講師・沙有理さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス