12/3(月)は六白中宮、六白の吉を得ること | 【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

気学は九星気学などの言葉にも使われ、方位や相性占い、運勢を見るためのツールにも使えます。
でも、もっと毎日の生活に密着した、生き方の根幹になる部分も学ぶことが出来ます。
私は、毎日の生活から学べて、活かせる、生き方の解説書となるような気学をお伝えします。


テーマ:
六白金星はお金にもかかわる星なので、
多くの方が好んで吉方を取りたい星。

吉方は方位として取ること以外に
日々の心がけでも六白の吉作用を得ることは出来ます。

六白金星は公という意味を持つ星。

公のために動くことが六白金星の気を活用するということになります。

私利私欲で考えるのではなく、
常に全体にとって何が良いか、
ということを考えて行動していくと、
六白の完成、充実、高級、というような意味の吉が取れるようになります。

ただ、今までそういう考え方で動いたことの無い方にとっては、
なかなか難しいもの。

だから吉方方位への引っ越しや仮吉方で
自分の住む環境を変えれば、
そういう考え方を持つための出来事が起こってきやすくなり、
自然とそういう考え方が身に付いてくる、
ということになってきます。

心構え、普段の考え方を変えることが難しく
なかなか思うようにいかない、としたら
吉方方位へのお引っ越しを活用されると、
自分がなかなか出来ないと思っていたことが出来るようになってきます。

気学講座へのお問い合わせは下記までお待ちしております。

自己の土台作りをお伝えする気学講師・沙有理さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス