11/27(火)は一白中宮、日盤切り替え | 【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

気学(九星気学)は、方位や相性、運勢、風水、家相、姓名鑑定だけでなく、九星の性質からは、本命星に限らない、誰にでも参考になる考え方を学べるものでもあります。
毎日をもっと活かして成長していける気学をお伝えします。


テーマ:
今日、明日は一白中宮が続きます。

知らなければ、
何ということのない火曜日、水曜日ですが、

知っていれば、
よくわからなくても

何か気合いを入れなくちゃ、
という気持ちにはさせてもらえると思います。

恵方参りに行ける方は、
これから一週間ぐらいのうちに行かれると
良い気に乗って行けるチャンスがきます。

そのためには、自分が
どこに向かいたいのか、

具体的な何かが無かったとしても

その具体的な何かを必ず探して
毎日を充実させる、

という目標でもいいと思うので

一白の日は決意が大事ですし、
恵方参りに行くのにも

自分が欲しいチャンスの方向性が必要、
ということも言えます。

自分の向かいたい心の向きはどこでしょうか。

一白水星は穴という意味があります。
自分の心の奥底には何があるのか、

しっかり掘り下げて考えることにも
向いている気が流れています。

気の応援を受けて、
毎日どんどん自分を成長させる。

自己の成長ほど
自分にとって嬉しいことはないと思います。

お金も嬉しいでしょうが、
それは一歩深く考えると

自分のやった仕事に対して
それだけ認めてもらえた、
という満足感。

自分がそれだけ出来たという証し。

でも人に認めてお金
という証しをもらわなくても
自己成長の実感は
日々意識してみれば溢れています。

気学がわかると、
毎日が本当に充実してきます。

気学講座のお問い合わせは
下記までお待ちしております。

今日は一白中宮。
水の星で万初の星。

今日の行動の一滴は、
必ず大河へもつながる可能性を秘めています。