11/20(火)は八白中宮、持ちつ持たれつ | 【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

気学は九星気学などの言葉にも使われ、方位や相性占い、運勢を見るためのツールにも使えます。
でも、もっと毎日の生活に密着した、生き方の根幹になる部分も学ぶことが出来ます。
私は、毎日の生活から学べて、活かせる、生き方の解説書となるような気学をお伝えします。


テーマ:
八白土星は山。

山自体は動いたりしません。

でも山の様子は
そこに住む動植物によって変化するもの。

動いていないように見えて、
ちゃんと動いている部分はある。

その動きによって、
山は豊かにもなる。

自分は停滞しているように見えても、
自分の関わる人のために動くことは
自分を豊かにすることにもなる。

そして自分を作るのは、
自分一人じゃない。

山が豊かなのは
たくさんの動植物のおかげ。

今の自分も、
たくさんのもののおかげで成り立っている。

持ちつ持たれつ、
どちらが損とか得とかではなく、
出来ることを出来る限りやる。

八白の山もたくさんのことを教えてくれる。



自己の土台作りをお伝えする気学講師・沙有理さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス