11月8日は二黒中宮、スーパーのことを考えてみると | 【気学】は毎日の生活から学べて活かせる【生き方の解説書】#沙有理

【気学】は毎日の生活から学べて活かせる【生き方の解説書】#沙有理

気学は九星気学などの言葉にも使われ、方位や相性占い、運勢を見るためのツールにも使えます。
でも、もっと毎日の生活に密着した、生き方の根幹になる部分も学ぶことが出来ます。
私は、毎日の生活から学べて、活かせる、生き方の解説書となるような気学をお伝えします。


テーマ:
スーパーは二黒土星の気で見ます。

スーパーには様々な商品があります。

多分それらが何の特性もなくバラバラに売っていて、少ししか置いていなければ、魅力のあるお店とは言いがたいでしょう。

でも、一つ一つはたいしたことのないようなものでも、たくさんの種類を備え、一つのお店で買える。
そういうところにスーパーの魅力はあると思います。

だから個性も同じ。
一つの個性も一つだけで見れば、突出した能力でなかったとしても、それが自分の個性としっかり意識して経験を重ねていけば、それだけで十分魅力を感じてもらえる自分になれる。

そんなことを二黒土星の気は教えてくれていると思えます。

二黒土星は子育ての星でもあります。

子供を育てる中でも、日々の出来事は何も目新しいことのない、疲れるばかりの毎日、と思えることもあるかもしれませんが、そんな日々も、この一日が大地のように広くみんなの支えになれる自分の未来を作っていく、と思えばかけがえのない毎日になっていくことと思います。

今やっていること、過ぎていく毎日が、どこにつながっていくのかがわかれば、誰でも生き生きと生活していくことも出来るし、継続が苦手、という人も、積み重ねることに苦手意識は無くなってくると思えます。

気の理論がわかれば、誰でも気持ちがラクになり、行動したいと思えるような気持ちになっていきます。

自分自身の内側で眠っていた力がどんどん出てくる気の学びをお伝えしています。

行動の一つ一つが自分自身を育て、自己成長へとつながっていきますので、気学講座のお問い合わせも自己成長行動の一つと思って、お気軽に学びたいことをご相談ください。

生き方を学ぶ気学講師・沙有理さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス