11/6(火)は四緑中宮 | 【気学】は毎日の生活から学べて活かせる【生き方の解説書】#沙有理

【気学】は毎日の生活から学べて活かせる【生き方の解説書】#沙有理

気学は九星気学などの言葉にも使われ、方位や相性占い、運勢を見るためのツールにも使えます。
でも、もっと毎日の生活に密着した、生き方の根幹になる部分も学ぶことが出来ます。
私は、毎日の生活から学べて、活かせる、生き方の解説書となるような気学をお伝えします。


テーマ:
四緑は遠くとか、長いという意味があります。
だから麺類を食べたり、ウナギやゴボウを食べることで、四緑の気を取り込む意味があります。

遠く、長く思いを馳せるから四緑木星は繁栄の星。

お世話になったけど縁遠くなっている人に連絡を取ってみたり。

先々の繁栄した未来を考えるから、今これを整えておこうと行動が出来たり。

でも気学で何をどうすれば良いのかわかっていても、行動が出来なかったりする場合もあるだろうし。

気学を活用していて足りないものに気づかず、こんなものかと、いつのまにかモチベーションが下がる場合もあるだろうし。

気学を活用されている方とやりとりしていても、もう少しゆっくりお話できたらいいのにな、と思える部分もあったりします。

気学はもっと自分自身の内面を切り替えていくのに、本当に有効に使えます。

気学講座のお問い合わせは下記までお待ちしております。

生き方を学ぶ気学講師・沙有理さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス