11/5(月)は五黄中宮、イライラまでも活用 | 【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

気学は九星気学などの言葉にも使われ、方位や相性占い、運勢を見るためのツールにも使えます。
でも、もっと毎日の生活に密着した、生き方の根幹になる部分も学ぶことが出来ます。
私は、毎日の生活から学べて、活かせる、生き方の解説書となるような気学をお伝えします。


テーマ:
五黄土星は腐敗という意味があるけれど、発酵させることでチーズのような食品になったりもするし、もう捨てるしかない、と思うようなものでも活かそうとする力がある。

五黄中宮の日は不満に思うような出来事があったりしやすい。

それに今は土用期間なので、その影響でもイライラしたり、気持ちの変調が体調にも出たりしやすい。

土用は季節が切り替わる前の期間のことだけれど、何かが新しく切り替わっていくときには、色々な思いが交錯し、だからこそ、新しい動きになっていく。

要するに、イライラしたりするのは、自分の意思に対して思うようにいかない欲の気持ち。
それが自分の場合もあるし、人の気持ちに触れる場合もある。

でもその動きがあるからこそ、必要な変化が起こってくる。

五黄中宮の日、それはそれぞれの星も定位置にくる。

欲の感情があって、うまくいかないときにこそ、それぞれの星も定位置でそれぞれの力を発揮することが出来る、という見方も出来る。

自分の思いが通らない時にこそ、姿勢を低く、回りの手を借りることで、自分も成長させてもらえて、回りも活かされる。

回りの不満があれば、そこを解決しようと自分の力を発揮させてもらうことで、その人の問題も解決し、自分も成長させてもらえる。

不満に思うことは、そこに欲という大事な種があって、そこをどう活かそうと出来るかで、それぞれの星がそれぞれの力を発揮させてもらえることに気づけたら、毎日がラクになってくる。

もうすぐ五黄中宮の月に入る。
戊の年で茂るにつながる気。
九紫火星の年なので感情的な問題も出やすい。

たくさん問題が出れば出るほど、これからが新しく変わっていけるチャンスに満ちている。

自己の土台作りをお伝えする気学講師・沙有理さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス