11/4(日)は六白中宮、ちょっと挑戦してみるのもオモシロイ | 【気学】は毎日の生活から学べて活かせる【生き方の解説書】#沙有理

【気学】は毎日の生活から学べて活かせる【生き方の解説書】#沙有理

気学は九星気学などの言葉にも使われ、方位や相性占い、運勢を見るためのツールにも使えます。
でも、もっと毎日の生活に密着した、生き方の根幹になる部分も学ぶことが出来ます。
私は、毎日の生活から学べて、活かせる、生き方の解説書となるような気学をお伝えします。


テーマ:
試しに限界まで動いてみるのもオモシロイ。

六白金星は完成の星。充実の星。
物事を完成させたり、充実させたりするコツがわかるなら、誰でも知りたいことではないかと思える。

それは金星だから固い。
固い意思。
ちょっとのことで、めげて、あきらめるのではなく、やると決めたことをやり続ける曲げない強さ。

充実は今までの自分のままでは満たされ無い。
常に拡大拡大と自分を向上させていこう、と足りなさを感じることで、足りなくなった部分を満たそうと動いていけて、常に充実感を味わえることにつながる。

自分の限界を超える楽しさは、アスリートの人たちにはよく馴染みのものなのかもしれない。

仕事でも家事でも、どんどん限界まで動いていくと味わえる世界。

仕事も家事も、義務でも誰かのためでもなく、自分の味わったことのない充実のために、とやってみたら、世界がガラリと変わるかもしれません。

気学がわかると毎日は変わらなくても自分自身が変わるから、今までと変わらない日常がガラリと違って感じられるようになって、楽しくなってきます。

生き方を学ぶ気学講師・沙有理さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス