明日は二黒中宮、意味がわかればモチベは上がる | 【気学】は毎日の生活から学べて活かせる【生き方の解説書】#沙有理

【気学】は毎日の生活から学べて活かせる【生き方の解説書】#沙有理

気学は九星気学などの言葉にも使われ、方位や相性占い、運勢を見るためのツールにも使えます。
でも、もっと毎日の生活に密着した、生き方の根幹になる部分も学ぶことが出来ます。
私は、毎日の生活から学べて、活かせる、生き方の解説書となるような気学をお伝えします。


テーマ:
明日は、おでんに餅巾着を忘れずに入れましょうか。

二黒土星は女性星。
また二黒は介護の意味もあるし、大衆の意味もある。

今月は二黒陥入で、女性の悩み、母親の悩み、介護の悩みがあったり、ガソリンも高騰で大衆のお財布も直撃。

二黒に農業の意味もあることを考えると、先月の台風の影響もあり、農家さんの悩みも深いかもしれませんね。

私も最近主婦湿疹が出来てしまいました。


そんな二黒陥入。

でも色々あっても二黒は黙って積み重ねていく星。

色々あっても行動を止めない。

細かい仕事、つまらなく思える仕事も、黙々とこなす。

その積み重ねが、大きな目標達成につながっていく。


明日は細かい作業を片付けてしまうのにピッタリ。

それを面倒くさいなぁ…と思ってやるのではなく、これは二黒の気に乗ってる♪と意識して、この一つ一つの作業が終わるごとに、目標に近づいていっている!!というビジョンを持ってやれると、モチベーションは上がるだろうし、しっかり行動すれば二黒の力がついてくる。

二黒の力は生み育てる力。
子育てがうまくいくことにもつながるし、妻として旦那さんをうまく操縦する(笑)ではないけれど、旦那さんが育つような、安心して外で仕事をしてもらえるような力だったり、自分自身を育てることにもつながるから、焦らず一つ一つ丁寧に作業をこなしたい。

生き方を学ぶ気学講師・沙有理さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス