今日は七赤中宮、明日は六白中宮、お金を使う | 【気学】は毎日の生活から学べて活かせる【生き方の解説書】#沙有理

【気学】は毎日の生活から学べて活かせる【生き方の解説書】#沙有理

気学は九星気学などの言葉にも使われ、方位や相性占い、運勢を見るためのツールにも使えます。
でも、もっと毎日の生活に密着した、生き方の根幹になる部分も学ぶことが出来ます。
私は、毎日の生活から学べて、活かせる、生き方の解説書となるような気学をお伝えします。


テーマ:

『自分へのご褒美でも買いましょうか。』

 

七赤金星は悦びをあらわします。

 

自分に悦びが入ってくる意味もあるし、自分が人に悦びを与える意味もあります。

 

そして悦びが入ってくるより与える方が先なのが、気の循環。

 

人を悦ばせる、ということはなかなか難しい。

 

自分が一方的に考える悦びではなく、相手の立場になって考えないと相手にとっての悦びにならない。

 

だから簡単なのはお金を使うこと。

 

お金は誰でも嬉しい、一番わかりやすい基準。

 

誰かのためにお金を使う。

 

具体的に使う相手がいないとしても、何か物を買うことも、飲食に使うことも、それは消費をうながし、誰かのお給料になる。

 

そしてせっかく買うなら、これが誰かのお給料になるのかぁ、ということまで少し思いを馳せてみる。

 

そんな小さなことからでも、今まで考えもしなかったことを考えるという行為が、新しい次へとつながっていく。

 

17日水曜日は月盤、日盤六白中宮。

今月は南が天道。


一白が吉方になる人は、ぜひ南の吉方を取るのもいいし、吉方にならない人も日盤吉方取りに行ってから、恵方参りに行ったり、南方位でゆっくり時間を過ごすのもいい。

 

この日はかなり良い判断が出来そう。

このあと土用に入ってくることもあり、大きな判断、迷っていることは明日決めてしまうのはかなり良さそう。

 

気学で廻座の読み取りがわかると、先々、どう動けば良いのかが判断出来るようになります。

 

毎日がどんどん充実する気学をお教えいたします。

 

happy9choices@gmail.com

生き方を学ぶ気学講師・沙有理さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス