今日は六白中宮

テーマ:
六白中宮の日は朝から動きが早い。
イライラせず、ゆったりと大きな気持ちで過ごす意識。

六白金星の食べ物は包むもの。
天ぷら、フライ、ギョウザ、春巻き…
年盤九紫のエビを包んでもいい。

六白金星に包む意味があるのは、天にすべてを包む広さがあり、完成には清濁すべてを包む意味もある。

そして一つの完成にとどまらず、もっと、もっと、と大きく大きく広げてより多くを包めるものを目指していく。

そんなことを意識するのにピッタリの一日。

また17:15には月盤も六白金星に切り替わる。

このひと月で、より大きな完成を目指すことを意識するのもいい。

気学がわかると自分のやりたいことに対して、どういうアプローチが有効か、選べるようになります。

気学講座のお問い合わせは下記までお待ちしております。