気学上、8月は7日の22:31以降。
そこから月盤は八白中宮に入ります。

今はカレンダー上は8月ですが、まだ月盤は年盤と同じ九紫中宮。
そして今日は日盤も九紫中宮。

そんなことも忘れて、今日は九日に一度の少し遠い西の吉方しか行けない1日。

…のはずが、その西に破壊殺。

今日は出掛ける用事も無いし、たまには日盤吉方取れなくて家にいるのもアリかな、と思っていたものの、家族との話の流れで、行ってくるわ、と言ってしまい、東の、ちょっとかなり行きにくい場所の自販機しか無い場所に行ってきた。

帰宅してから年盤月盤日盤が重なっていると知り、流れで日盤吉方を取りに行ったけど、行けてよかった~と嬉しさひとしお。

それも今日取ったのは今日の十二支、卯方位の東。
話していた家族は九紫。
九紫の家族が何かを言ったわけではなかったけれど、何故か今日の予定を伝えるのに、何もない、とだけ言うつもりが、吉方取りだけ行ってくると口からポロッと出た感じ。
行かなくていいやと思っていたはずなのに、今考えてもちょっと不思議な流れ。

今朝は年盤月盤日盤が重なっていると気づく前にも、日盤吉方取りから帰宅して、なるほど、九紫は目。
目の前にあることをただやればいい。
九紫は知恵の星なのだから、目に見えるものは必要なこと。
なぁんだ、何をやればいいのかわからないとか、どうすればいいのかわからないなんて悩む必要なんて無くて、あれこれ考えずに目に見えるもの、目に留まるものをやるだけでいいなんて、そんなにラクなことはない。
脳の自動運転に任せるようにしてしまえば、こんなに快適に充実していく。
そんなことに気づいたところだった。
これもやっぱり九紫が重なる今日ならではの気づきだったのかもしれない。

とにかく目の前のことをどんどん、サクサクこなしていこう。
自分で考えるより、脳の判断に任せて行動に徹することで、行動のパフォーマンスは上がる。