今年は四緑暗剣殺

テーマ:
今回大阪北部で大きな地震があり、テレビでも続々と取り上げられていましたが、今回の地震は都市部を襲った帰宅困難者、通学通勤困難者が多く出た地震である、という鉄道の被害を言われていました。

今年は九紫中宮。
四緑暗剣殺。
四緑は鉄道なので、やはり鉄道の思いがけないトラブルということは今年の特徴といえます。

中宮の九紫は離宮。
思いがけないトラブルに対して感情的になってしまえば、必要なものが離れてしまいます。

主人が何かの占いで、まだ大きな地震があるって言ってたけど、私のやっている風水ではそういうのわからないの、と聞いていました。

そもそも地震の日を当てる、知る、知れば避けられる?

気学では方位を活用したり、開運アイテムを活用したり、ということもありますが、私は5年学んでいて、トラブルが起きても、それは今の自分に必要な経験、と思える思考回路が出来てきたように思います。

困難やトラブルは無い方がいいに決まっている、と言えるかもしれませんが、そんなときだからこそ人のありがたみを感じられたりするものでもあるとも思います。

そして人はつい慢心しやすい生き物。
苦労や困難があるから頑張れるということもある。

生きている中には、晴れの日も雨の日も嵐の日もあるのと同じ。
何かの形での苦労や困難は人生を生きる上ではきっと避けられない。

そうであるなら困難になることを事前に知って避けようとするのではなく、困難に遭ったときの受け止め方を知っておく方が大事に思う。
それを気学で私は学ばせてもらっていると思っている。