日盤吉方取り

テーマ:
今日は月盤日盤一白中宮です。

昨日雨が降って道路がまだ濡れていましたが、空は雲があるけれど薄明かるい感じ。

日盤吉方取りに出掛けるとき、道路のすぐそばが少し鬱蒼とした林みたいになっているところを通るのですが、ジットリと湿気の含まれているひんやりした空気を感じ、これも一白水星の気かな、と思いました。

山が近いので、吉方取りに行ける方位も限られますが、日盤吉方取りで毎朝出掛けなかったら気づけなかった、素敵な朝の風景、季節の移り変わりを毎日楽しませてもらっています。

子供に情操教育、なんて言いますが、家事や仕事や子育てなどに追われるような毎日の中でだって、遠出しなくても、自然を味わうことで心を豊かにしてもらえることも、日盤吉方取りの効用の一つと言えると思っています。

都会に住む方でも、空は見えるはずだし、鳥もたまには見かけるかもしれないし、猫に遭遇することもあるかもしれない。

毎日のように行く風景だからこそ、そこへわざわざ向かう少しの時間に感じるもの、そこでコーヒーを飲む少しの時間に見えるものに、少し心を止められる余裕が出来てくれば、少し周りの人たちの心に意識を傾ける自分の気持ちが変化出来てきていることにも気づけるのではないでしょうか?