お金

テーマ:
九星でお金を担当するのは、六白金星、七赤金星。
六白は、大きな全体にとって良いかどうか、を見極め、揺らがない行動を続ける。
七赤は、足りないところをフォローし、人を悦ばせる。

例えば100万円を稼ごうと思えば、それは100万円分誰かを悦ばせることと言える。

そう考えると、座席を譲る、ゴミを拾う、困った人を助ける、、、
六白金星は奉仕の星でもあることが頷ける。

はたまた、自分の体を悦ばせることまで考えれば、ゆっくり噛んで食べる、暴飲暴食しない、体に良いものを食べる、そんなことも、何かを悦ばせることの一つに入る、と考えられる。
だって自分のやりたいこと、というものは、体があってこそ出来ることだから、体は自分のようで自分以外の存在、とも言える。
病気知らずな体だとしたら、親にじゅうぶん感謝したい。

こうやって100万円分悦ばせる、と改めて考えてみたら、どんな小さなことも、手当たり次第、触れ合う人、気付いたこと、すべてやる気持ちで動いていくことが必要で、そうやっていくうちに、人が自分に求めているものに気付けて、自分が出来ることに気付けて、行動と対価が高まっていくのだろうと思えた。