九紫火星はいい意味で火のように情熱的に燃えるということもあるし、火花を散らすようなイライラした感、衝突の「気」もこの星の担当。

 

ひさしぶりのPCでパッとネット巡りするだけでも、あぁ、やっぱり九紫の日だなと思うようなカチンときているような記事が目に飛び込んでくる。

 

宇多田さんの離婚の話題なんかも九紫火星の日らしい。

 

イライラすると大事なものが離れていく。

 

自分は自分の行くべき道を見据えて情熱的に向かう気持ちをしっかり持っていれば、その炎は周囲をも巻き込んで大きなものへとなっていく。

 

気学がわかると、一つの物事に対して色々考えられるようになってきます。

その習慣が、普段の行動にも反映されて大きな自己成長へとつながっていきます。

 

【気学講座のご案内】

手帳活用、方位の見方や、悩みの解決、自己成長などのための日々の活用を、対面やメールにてお教え致します。

1回5千円です。

下記までお問合せお待ちしております。

happy9choices@gmail.com