気学鑑定、姓名鑑定、方位鑑定 | 【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

気学は九星気学などの言葉にも使われ、方位や相性占い、運勢を見るためのツールにも使えます。
でも、もっと毎日の生活に密着した、生き方の根幹になる部分も学ぶことが出来ます。
私は、毎日の生活から学べて、活かせる、生き方の解説書となるような気学をお伝えします。


テーマ:

気学を学ぶと、この星の人には、こういう特徴があるから、こういう言い方、こういう対応だとスムーズにいきやすい、ということがわかる。

 
ただ、それはあくまで本命星の特徴というだけ。
人は本命星の影響を強く持ってはいるものの、その上に積み重なっていく経験がすべて違う。
本質と違ったものばかりを積み上げている人には、なかなか本質のアプローチではうまくいかないこともある。
 
特に影響の強いのは名前。
 
名前は女性の結婚以外では苗字は変わらないし、下の名前なんて多くの場合は変えないもの。
それだけ生まれたときから密接に自分と関わっているもの、として、名前の持つ影響は強い。
 
画数だけではわからない、陰陽、五行、読み下し、というものなどから、名前の持つ影響を読み解いていくことで、理解が深まることになる。
 
星の相性より、名前の相性のほうが強く出る場合も多い。

 
また、占いでは今年いいって言われたけど全然…という方などは、過去の凶方位への引っ越しや、名前の影響も考えられます。
 
気学はあまり当たらない、と言うご意見もあるようですが、気学は進みたい方向へ前進するために活用するもの。
 
それも「あなたはこうした方がいい」とその場その場の対処アドバイスだけでもない。
 
本当に必要なことは、自分で判断できる自分を作ること。

自己の土台作りをお伝えする気学講師・沙有理さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス