いつもなら最後の週末までに主人に出来上がった年賀状を渡してコメントを書いてもらえるのに、今年は全然出来ていなくて、昨日やっと作ってひと安心。

今朝はやっとブログを書く余裕も出来た。

そうしてふと思って書いたのが下記の記事だけれど。
書いた後に、あぁ、今日は六白中宮だと気づく。

六白金星には0か100のような意味がある。

やるか、やらないか。

常に結果はシンプルでシビア。

1つのことをやりたければ、体は1つ。
何かはあきらめ、切り捨てなくてはいけない。

もちろん、うまくやれば1つの道を選びながら、そこに付随させて他を得る方法はあるけれど。

そんなことを自然に朝から考えてしまうのは、今日の六白の気に、自然に脳が反応してのこと。

自然に気に反応する癖がつけば、意識しなくてもその行動がとれる。

意識せずに行動出来れば、意識はその分余裕が出来る。

その余裕が出来た分の意識は別のことに向けることが出来る。

いかに自動運転出来る良い意識を増やし、より必要なことに意識を向けることが出来るか。

そこで人との差はついてくる。

気学は自然に気に沿った行動が出来るようになってくるから成果につながってくる。
AD