毎日寒いですね。
でも今朝も真っ暗な中、日盤吉方取りに行ってきました。
毎日寒いのですが、この日盤吉方取りを続けるおかげで、たくさんの気付きがあるので、毎日行きたくないな…となったことはありません。
雪の日も、どうやって行こうか…となっています。

日盤吉方取りを知らない方や、大変だと思っている方にとったら、何でそこまで出来るの?と思うことかもしれません。

でも、じゃあ大雪の日、ものすごく好きな人のコンサートがあるなどであれば、何とか行く方法を考えると思います。

美味しい料理のためなら、寒い中行列に並ぶのも苦ではないと思います。

私にとって日盤吉方取りが、それぐらい、「やりたいこと」になっているからいくらでも出来るのです。

だから、自分にとって「いいこと」「必要なこと」が、どうしてもやりたくて仕方がない!となるぐらい好きになれれば、こんなにラクなことはないわけです。

趣味が仕事の人のことは、うらやましく思うのと同じですね。

いかに良いものを好きになれるか。

それには気学の活用はとても有効です。

日盤吉方取りも、多少寒さ暑さ、眠気も最初はあるかもしれませんが、そこで飲食を取って少し滞在するだけなので、何かそこで苦行を積まなくてはいけないわけでもありません。

少し出費もかかりますが、朝家で飲むコーヒーを吉方のコンビニで飲むことで、どんどん自分自身の内側の意識が吉のアンテナに敏感になってきます。

そうやって吉のアンテナが磨かれていけば、自然に自分にとって良いものをやりたい!という感情を持つことが出来て、苦も無く起こす行動が大きな幸せにつながっていきます。

最新日盤吉方取り講座のご案内

AD