振り返り | 【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

【気学】で毎日はもっと工夫出来る#沙有理

気学は九星気学などの言葉にも使われ、方位や相性占い、運勢を見るためのツールにも使えます。
でも、もっと毎日の生活に密着した、生き方の根幹になる部分も学ぶことが出来ます。
私は、毎日の生活から学べて、活かせる、生き方の解説書となるような気学をお伝えします。


テーマ:

明日は二十四節気で大雪。
七赤中宮が始まります。

今日までの八白中宮を振り返って、どんな月だったでしょうか?

なんだか思うようにうまくいかない感じがされた方もいたでしょうか?

三碧の人は不満がだいぶ溜まってイライラされたでしょうか?

四緑の方は御主人、お父さん、仕事の上司のことで、思いがけず振り回されることがあったでしょうか?

六白の方もツイていない、と感じることが多かったでしょうか?

私には霊感なんて一つもありませんが、すべては廻座の中に表れていることで、これらのことは、今月、そんなことがあっても、高い目標に向かって気持ちを切り替えていくことが出来ましたか?という問いかけでもあります。

常に、この世の中では、よりよい方向に進めるように、幾度とない問いかけをもらいます。

その都度、そうそう、と気持ちを切り替えていくのか、ただイライラしたり、落ち込むだけなのか。

その一つ一つの選択で、どんどん人生のステージは変わってきます。

自己の土台作りをお伝えする気学講師・沙有理さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス