うちの母は元気な方ですが、それでも、会うと、調子の悪いところ、気になるところを教えてくれたりします。

そうやって、先達の者として、いずれは私にもやってくる老いを、リアルに、身を持って伝えようとしてくれていると思うと涙が出ます。

すぐにこうなるよ、今のうちにやれることはしっかりやりなさい。

そんな無言の言葉を、母の全身で教えてくれています。

人間、必ず死ぬことはわかっていても、まだまだ年齢が若ければ若いほど、現実的には感じにくいもの。

散々無駄に過ごして、いざ目の前に死ぬことが近づいたとき慌てずに済むように、という親の愛。

ありがたいの一言に尽きる。

メッセージ、受けとりました。
日々頑張ります。

だから、もう母の憂いが無くなりますように。
AD