年に一度の健康診断 | ことば学協会®️ 言葉の力で世界を変える

ことば学協会®️ 言葉の力で世界を変える

言葉を楽しんで、人生を楽しんで、あなたを取り巻く世界も変えてみませんか?

 
 
昨日は、夫と一緒に年に一度の
健康診断を受けてきました。
 
 
家から近いところに、健診センターがあり、
昨年から、そちらを利用しています。
 
 
健康診断って、前日の夜9時から
受信終了までは、基本的の飲食ができないので、
バスや電車を乗り継いで受けに行くのは、辛い。。。
 
 
 
で、近くに新しくできた健診センターに
昨年行ってみたらとても良かったので、
もう、これからはここにしよう!
と、決めたのでした。
 
 
 
わたしたち夫婦は、基礎疾患は何もありませんが、
年齢のこともあり、基本的な検診のほかに
検査を追加しています。
 
 
昨年は、わたしは脳のMRIと
頸動脈エコーを受けました。
 
 
頸動脈エコーは、よく夫に肩や首を
マッサージしてもらうので、万が一にも、
プラークなんかがあると危ないと思い、
受けましたが、異常なしでした。
 
 
なので、今も安心してマッサージ
してもらってます。
 
 
 
脳のMRIは、心配があるというより、
自分の脳を見てみたかったという
変な理由からです。
 
 
こちらも、特に問題なしでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
今年は、わたしは甲状腺の
エコー検査を追加。
 
 
 
夫は、脳のMRIを追加しました。
 
夫は、70歳になりましたので、
そろそろ脳の心配が現実的に
なってきたようで、本人からリクエストあり、
決めました。
 
 
 
 
こちらの健診センターのいいところが、
もう一つ。
 
 
 
素敵な食事が付いていることです。
 
 
 
検査が終わるとお腹がペコペコ。
 
そこで、体に優しい食事がいただけるのは、
とてもありがたいことです。
 
 
 
南瓜豆腐とお出汁。
 
 

 
 
 
 
色々な料理の盛り合わせ。
 
 

 
 
 
あと、これらにすき焼きの小鍋とご飯とデザート。
 
 
思わず
 
 
ビール!!
 
と言ってしまいそうなお料理ですが、
そこはガマンガマン。
 
 
 
 
 
あ、今回初めて知ったのですが、
胃のバリウム検査は、70歳以上は
体への負担が大きいということで、
夫は、代わりにアミノインデックス
という検査を受けました。
(ただし、これは自費になります)
 
 
 
わたしも今年、バリウム検査を受けましたが、
確かに、年を取ると、この検査はキツイですね。
 
 
バリウムを飲むのも一苦労だし、
その後グルグル体を動かすのも
かなり大変でした。
 
 
それに検査後も。。。
 
 
 
いただいた下剤が効いた効いた えーん
 
 
 
来年からは、わたしもアミノインデックスに
しようかなぁ~。
 
 
*アミノインデックス
血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度のバランスの違いを統計的に解析することで、がんに罹患しているリスクを評価する新しい検査。1回の採血で、複数のがんを同時に検査することができる。
【胃がん、肺がん、大腸がん、前立線がん、乳がん、子宮がん、卵巣がん】
 
 
 
 

 
 
 
 

 

ただいま鋭意作成中 流れ星

 

今どきの表現をするなら「全集中!言霊の呼吸」

だろうか・・・

 

 

 

<あけとカード>のカードと解説書

 

 

解説書は、カードのカラー写真入りで、

ほとんど言靈の教科書のような感じ、

途中にワークのページなどもあります。

 

 

なお、カードの種類は、ブログに載せたのと

一部変更いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■  ホームページ  ■ プロフィール
■ ご意見・お問い合わせは、こちらへ
■ あけとカードのメッセージ 目次