オリンピックで改めて思うこと | ことば学協会®️ 言葉の力で世界を変える

ことば学協会®️ 言葉の力で世界を変える

言葉を楽しんで、人生を楽しんで、あなたを取り巻く世界も変えてみませんか?

 
 
東京オリンピック2020が始まっています。
 
 
やっていれば見るし、日本人が活躍すると
やっぱり嬉しいです。
 
 
先日の体操男子団体で、日本は惜しくも
銀メダルになりました。
 
 
 
残念……💧
 
 
とも思ったのですが、床に突っ伏して
喜ぶロシアの選手たちの姿を見たら、
 
 
 
これは、これでいいな
 
 
と思えました。
 
 
 
 
選手はみんな、この日のために
一生懸命努力してきたのだから。
 
 
 
 
また、スケートボードやサーフィンは
技のこととかの解説も聞きながら
じっくり見て、楽しむことができました。
 
 
 
 
特にスケートボードは、これまで
スポーツとは思っていなかったので
見方が変わりました 👀
 
 
 
 
ところで、様々な競技を見ていて、
改めて気づいたのですが、選手の体つきが、
競技によって全然違います。
 
 
 
その競技に必要な筋肉を鍛えるわけなので、
当たり前といえば当たり前ですが……
 
 
 
 
アーチェリーと柔道なんかは、
「そりゃあ、違うよ」と納得ですが、
 
 
 
 
水泳と飛び込み
 
 
新体操と(器械)体操
 
 
などは、分野は同じ。
 
 
でも、体つきは全く違います。
 
 
 
 
 
試合の行方にハラハラドキドキしながら、
一方で、そんなことを考えながら
今日もテレビを見ています。