健康管理 | ことば学協会®️言葉の力で世界を変える
新型コロナウイルスに関する情報について

ことば学協会®️言葉の力で世界を変える

言葉を楽しんで、人生を楽しんで、あなたを取り巻く世界も変えてみませんか?

 

 

コロナ禍の今、特に健康に

気を使っていられる方も

多いと思います。

 

 

リタイヤ世代のわが家も同様です。

 

 

 

今日は、特に大切な一日のスタート、

朝の過ごし方についてお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

夫がリタイヤしてから、

 

毎朝〇時に起きなければならない。

 

という「ねばならない」から解放されました。

 

 

なので、今は目覚ましとは無縁の生活です。

 

目覚ましをセットするのは、朝早くから出かける用事のある時のみ。

 

例えばゴルフとか旅行とか。

 

 

ま、今はこれらにも残念ながら、ご縁がありませんが……

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、目覚ましをセットしなくなって、

どうなったかと言えば、

それでも毎朝、6:30~7:00の間には

起きています。

 

 

というか、目が覚めてしまう。

長年の習慣が身に付いているのですね。

 

 

でも、同じ時間であっても、

目覚ましで起こされるのと、

自分のリズムで目覚めるのとは、

まったく違います。

 

 

おかげさまで、朝はいつもスッキリです。

起きてすぐにマキシドイドという

健康飲料を飲みます。

マキシドイドについては、こちら

 

 

 

それから、わたしはリビングでヨガ、

少し遅れて起きてきた夫は、

そのまま朝の散歩に行きます。

 

 

近くに大きな公園があり、

散歩をするには最適なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

朝食は、主に季節のフルーツと

紅茶のことが多いですが、

最近夫のリクエストに応えて

納豆も追加しました。

 

 

 

若い時より活動量も減っているので、

胃に負担のかからないように軽めにしています。