happy-tabby-associationのブログ

happy-tabby-associationのブログ

猫問題にまつわる情報と取り組み・活動報告を公開しています。

こんにちは。

スタッフ小西ですニコニコ

 

私事ですが、時間がある時に健康維持のためウォーキングをしております。

そうすると、あちこちでお外にいる猫さんに遭遇します。

それが楽しみで、ウォーキングが続いているのですが、

最近、ちょっと気になることがあります。

 

だいたい、同じ場所にいる猫さんで、耳カットはない。

痩せているわけでもなく、毛並みも良く、人を怖がっている様子がない。

 

気になって様子を見ていたら、あるお宅の玄関からすっと中に入っていく。

 

あぁ、出入り自由にしている飼い猫さんか…。

 

という猫を見かけることが、1回ではなく、何度かあります。(それぞれ別の猫さんです)

手術が済んでいる子も、おそらく手術していない子もいます。

 

 

少し前のブログでえりこ先生も書いていますが、

TNRだけに力を入れていても、

過剰繁殖による様々な問題は解決しないと感じることが多くなってきました。

 

 

 

 

将来的には、お外の猫、保護猫、飼い猫という分け方で区別せず、

どんな猫にも不妊手術の助成ができたらいいなぁと思って、日々がんばっています。

 

でも、現段階では、私どもにそこまでの馬力がありません。

皆さまの継続的なご支援をどうかお願いいたします。

 

今のHappyTabbyの精一杯の取り組みとして

「TNRをがんばってくださっているボランティアさんの支援」

「多頭飼育崩壊を予防・救済するための支援」

に目標を絞っております。

 

当選の基準は、メールでお知らせいただいた現場の状況を読ませていただいて、

緊急性、頭数の多さ、深刻さ、どなたも費用を負担できないご事情などを

選考基準としています。

 

ご理解、ご了承お願いいたします。

 

 

将来的には、手術基金を揺るぎないしっかりしたものにして、

保護猫さんや飼い猫さんにも不妊手術を無償でできるようにすることを

HappyTabbyの大きな目標に掲げて、スタッフ一同熱い想いで活動に邁進していきます。

 

 

無料チケットのお申し込みは毎月1日〜15日です。

その月の終わりまでに選考結果をお知らせし、翌月の第一水曜日が手術日です。

 

 

お申し込みの際、お名前(フルネーム)・ご住所・お電話番号をお知らせいただきますようお願いいたします。

 

 

現場の状況・環境

猫の数(必要なチケットの数)

費用を負担できないご事情など

詳しく書いてメールでご応募ください。

                        下差し

yao.happy.tabby@gmail.com

 

不幸な命を産ませない、人と猫が幸せに共存できる社会を目指した取り組みに

ご理解、ご協力をお願いいたします。

 

 

クリップクリップクリップクリップクリップクリップクリップクリップクリップクリップクリップクリップクリップクリップクリップクリップクリップクリップクリップクリップクリップクリップクリップクリップクリップクリップ

<一般社団法人ハッピータビー関連>

*ホームページ

*クリニック

 

 

 

 

 

代表橋本エリコが作画した絵本です。是非一度見てください。

 

 

 

<賛助企業様>

 

有限会社 アメディコ 様 

Gatto grazioso 様

有限会社 藤井建具製作所 様

 

<協力企業様>

 

minette雑貨店 様

日本誠食株式会社 様

Gatto grazioso 様

伊藤園 様

 

 

賛助企業様、協力企業様を募集しています

https://www.congrant.com/project/happytabby/1404

 

 

継続的な不妊手術の普及のため、ご支援をお願い致します