昨晩、第10回となるSport GIRLS' NIGHTを開催しましたビックリマーク


法政大学スポーツ健康学部教授の三ツ谷洋子さんをお招きして、「スポーツウーマン~もう一つの戦い~」というタイトルで講演いただきましたニコニコ

私は憧れの大先輩をお招きして、ちょっと緊張・・・ショック!汗


$女性スポーツコミュニティ(仮称)準備室のブログ


欧米と日本の女性スポーツの歴史を画像で振り返り、今の女性スポーツの礎となった方々の戦いのお話、現在のスポーツ組織の現状などをお伺いしました。


オリンピックでは2004年アテネ五輪、2008年北京五輪に出場した女性アスリートは男性アスリートとほぼ同数。またメダル獲得数もほぼ同じにも関わらず、帯同した役員は10名ほどの中で女性が1名と、その現状に驚かされました叫び


最後に、女性スポーツを発展させるために必要なこととして・・・

1.女性スポーツに関する科学的研究
(医学、心理、スポーツ科学などあらゆる分野で男性サンプルによるのデータがベースになっていることから)
2.環境整備
3.男性の意識改革
4.スポーツに関わる女性の意識(女性役員などが女性の代弁者としての意識をもつこと)


ちょっと簡略化してしまっていますが、この4つをあげていらっしゃいました。
思わず「うん、うん」と納得してしまいました。


また男性に女性スポーツのためのサポートを期待するだけでなく、女性たちの課題は自分たちで解決していくことも必要ということもおっしゃっており、これも大変共感しました。
正に私がこの会を立ち上げるにあたって、思ったことだったからです。



参加者の方からは、

「女性とスポーツの関わりや歴史について初めて知った」との声が多くありました。
こういうことを知る機会は、大学の授業以外などではあんまりないんですよねあせる


他にも・・・

「女性としてスポーツ業界に関わっていきたいと思う中で、今後どのように活動したいったらいいのか、色々なことを考えさせられました。
今まで多くの女性がスポーツを変えてきたように私もスポーツ界をもっと変えていきたいと思います。」

「スポーツ界における女性の関わり方の歴史を知ることができて興味深かった。これまで考えたことがなかったので、新たな角度からスポーツ界を見る機会が与えられた。」


また男性の参加者からは、

「日頃より女性の活用を考えていはいたが、男性目線であると思えた。」

「女性がテーマということで、今まで思いもしなかった観点の話が聞けて勉強になりました。
これからは女性の視点や意見により目を配ろうと思いました。」


などの声があり、女性だけでなくむしろ男性にお知らせしたい内容でもあるな~と感じました。


三ツ谷さんの活動にご興味ある方は、こちらのサイトもチェックしてみてくださいね左下矢印

ベルWSFジャパンHP 

ベル三ツ谷さんブログ



会終了後の懇親会も、三ツ谷さんを囲んで盛り上がりました~ビールアップ


$女性スポーツコミュニティ(仮称)準備室のブログ

一女性として男性中心の社会で活躍してこられた三ツ谷さんにお悩み相談も!?

そういったお話にも丁寧に答えていただき、お忙しい中最後までお付き合いいただき、本当に感謝です音譜
時間が足りませんでした!!



今回の参加者は、

黄色い花日本女子プロゴルフ協会 新島さん、小久貫さん

黄色い花スポーツマネジメント株式会社 永池さん

黄色い花日本旅行 宮杉さん

黄色い花司会・リポーター・ナレーターをされている岩澤さん

黄色い花FC東京バレーボール部の広報 関さん

黄色い花音楽プロダクションにお勤めの梅澤さん

黄色い花日本ブラインドサッカー協会 加茂さん、山田さん、中野さん

黄色い花埼玉県ラグビー協会 山道さん

黄色い花川崎フロンターレ 陣野さん、杉崎さん、知花さん

黄色い花スポーツライターの鈴木さん

黄色い花ライトスタッフ 川島さん


他にも会場を貸していただいたフォトクリエイトさんからもご参加いただきました音譜



次回は、9月12日(月)を予定しています虹
また遊びに来てくださいねニコニコ
暑い夏を乗り切って、またみなさんにお会いできることを心待ちにしていますドキドキ