こんにちは

 

☆ 美しい暮らしの空間アドバイザー☆

  東京・埼玉を中心に活動中の
 蓑輪 佳子( みのわ よしこ )です

 

    ☆スマホの方へ☆

 過去のテーマ別記事はこちらから♡

 

       ***

 
間もなく、暑い夏がやってきますね晴れ
それで思い出した言葉があります。
 
凄く前ですが、女優の有馬稲子さんが、テレビ番組『徹子の部屋』で
先人の言葉「夏羽織一枚を残して死ぬ」
座右の銘にしていると話されていました。
 
何かをしながらテレビを見たので、その言葉ぐらいしか覚えていません。
しかし、何故かとても気になる言葉として、私の心に残っています。
 
他には、物を徹底的に見直し、かなりのものを手放し、
高齢者用のマンションに引っ越したとも話されていました。
 
*
 
ネットで検索すると、そのことを記事にされている方が
「人の一生は、ほぼプラスマイナスゼロ、
わずかに夏の羽織1枚を残す程度に終えるのが理想なんです」と
書かれていました。
 
私はその境地にはなれませんし、
その境地になりたいか?と言われたら、??です。
しかし、歳重ねるごとに物への思いや考え方も
変わるんだろうなと思っています。
 
年をとるごとに物に執着するのではなく、
執着を少しずつ手放せたらと思いますラブラブ
 
あなたには、気になって忘れられない言葉や
その言葉で、考えや行動が変わったという言葉はありますか?
 

今日も読んでいただき、

ありがとうございました!

1日1回、下の写真を 「クリック」していただけると

毎日ポイントがつくシステムです≧(´▽`)≦

応援をよろしくお願いします!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  

掃除・片付け ブログランキングへ

ランキングサイトに飛びます!

今日も応援クリックをありがとうございました♡

 

お電話相談の流れ

お電話相談はこちらへ

 

 

コース・お申し込みの流れ・料金等はこちら☟

 

蓑輪佳子へお申し込みの前に

お片付けの問い合わせ・お申込みはこちらへ

 
□■□■□  蓑輪の活動範囲  □■□■□
東京都、埼玉県、
神奈川県と千葉県と茨城県と栃木県と群馬県の一部
 
北千住駅から電車で片道90分程度
是非、気軽にご相談ください