規則正しい生活にしたい・・・・とは思っているんだけれども・・・

 

 

 

 

 

「夜遅い時間にご飯(間食)を食べてしまう。」

 

「テレビ、ネット、ケータイなどをだらだら夜遅くまで見てしまって、寝るのが遅くなってしまう。」

 

「昨夜遅く食べたから、朝お腹空いていない」

 

など

 

良くない循環のループにはまっていて

なかなか改善できなかったりはしませんか??

 

 

 

 

こんな時、一番てっとり早く体内時計をリセットする方法

「朝起きたら、まずカーテンを開けて日光に当たる」ことです!

 

 

 

 

 

 

 

そして、それができたら

朝食の時間と就寝の時間を一定にしていきます。

 

 

(◎朝、菓子パンを食べる方が結構いらっしゃいますが、

 空腹時の第一の食事が血糖値の上昇を大きく左右してしまします。

 その日一日を充実した日にするためにも、

 ビタミンや酵素をしっかり取れる果物や

 ご飯に味噌汁、納豆などの和食でも良いですね。

 

 ◎午前中は、消化の時間。

  消化機能が活発かするため、

  水分をしっかりとり、朝はがっつり食べるのではなく

  消化に良いものを適量とるのがオススメです。)

 

 

 

 

 

 

体の内外に起こる様々な変化に対応して、

体内の状態を一定に保つ機能(ホメオスタシス)と言いますが

 

 

これには自律神経、内分泌系、免疫系の3つがあります。

 

 

この3つはそれぞれ関わりあって連動しているため、

1日の流れでリズムをつくっています。

 

 

そのため、規則正しい生活を送ることで

 

自然に沿ったリズムになり、

 

体の調子も整いやすくなるのです。

 

 

 

 

まずは、手軽ですぐできる「朝日を浴びること」に是非チャレンジしてみてくださいね。