STUDIOシャトルハワイツアー10月28日 | くらしにhana*を咲かせましょ。“日常(ふだん)”がはずむトールペイントSTUDIOシャトル

くらしにhana*を咲かせましょ。“日常(ふだん)”がはずむトールペイントSTUDIOシャトル

くらしにhana*を咲かせましょ。楽しいトール&ポタリーペイント教室の講師 中村さとみがいろんなことをお話します。
オランダのトールペイント、アッセンデルフトが大好きで、趣味のハワイアンフラからハワイアントールペイントも始めました!



オアフ島3日目の日の出!

右の山はカイマナヒラ(ダイヤモンドヘッド)

ホテルのベランダから~




STUDIOシャトルハワイツアー参加者全員での最後の食事

素敵なレストランbills!




残る3人で

アメリカ合衆国では唯一の宮殿、イオラニ宮殿見学

(ワイキキホテルからタクシーで15分、帰りは路線バスでアラモアナショッピセンター経由)

1880年代にハワイ王国の第7代のカラカウア王により建てられ、

住居として使用され、

王位を継承したリリウオカラニ女王が1893年のクーデーターまで暮らした。


2階建て地下1階。

カラカウア王は別名「メリー・モナーク」「陽気な君主」とも呼ばれ、

社交的な性格から、このイオラニ宮殿で、舞踏会などが頻繁に催されていた。


欧州の建築様式の影響を受け、ハワイ初の照明設備、水洗トイレ、電話も。

内部は美しいコアの階段、印象的なハワイ王族の肖像画、高級家具、

世界各国からの贈り物や装飾品で豪華に飾らてれいる。


2階の寝室に幽閉されたリリウオカラニ女王手製のクレイジーキルトが豪華で悲しい。



リリウオカラニ女王のクレージーキルトにチューリップのはぎれが使われていて感動!




3人でハワイ最後の夜は持ち寄りでお部屋で女子会☆




にほんhブログ村 ハンドメイドブログ <br />kペイントへ

blogram投票ボタン

ランキングの参加しています。それぞれ1日に1回のクリック今日もありがとうございます 皆さんの応援が励みになっいます 

トールペイtント、ポタリーペイントを学ぶ楽しい教室「“日常(ふだん)”がはずむトールペイント