↑前回の続きというか、追記。

 

神戸近辺、FM 77.3MHz

 

海賊ラジオ局の正体を探る過程で、

番組内容はつきとめました。

 

しかし一発で特定できたわけではない。

 

ときどき英語で流れる番組案内を聴き取って、

これと思しき単語で検索をくりかえしました。

 

その検索プロセスに、

イエス・キリストが網を張っておられました ∑(゚Д゚)

 

今回はその備忘録です。

 

 

海賊ラジオの番宣で、

 

「 … TFC … radio …」

 

と聞きとれたから、

素直に TFC radio で検索した結果。

 

 

 

ズバリなラジオ局が出てきた。

 

結論から言うと、この TFC Radio は、

海賊ラジオとは無関係でした。

イギリスで5年前にちょっとだけ活動して、現在は停止してるもよう。

 

ただ、このラジオ局の概要は、

イエス様が、私に宛てたメッセージだと思えました。

 

 

 

Christian Radio Station ……

 

なんと、クリスチャンのラジオ局!

 

TFCTime For Christ

 

キリストの時間

キリストのための時間

キリストに捧げる時間

 

そういうニュアンスでしょうか。

 

サイト概要には、キリストの山上の説教と、

ヘブル書13章8節も引用されてる。

 

 

 

これは、今の私にいちばん必要な言葉かもしれません。

 

そうです。

 

 生活費どうしよう。

 どうやって生活費を得ていこう。

 仕事をするには体調が……((>д<))

 

学生時代から、ずっとこの心配をしてきました。

今も毎日、この不安と闘ってる。

どうしても脳内で電卓をたたいてしまいます。

 

お金と健康。

どちらか片方だけでも満たしてくれたら、

現代日本ならなんとかやっていけるのに。

 

ホームレスも生活保護もイヤだ。

そうかといって、心身を壊すような仕事は続けられないし、

占いみたいな虚業で生計を立てたくもない。

どうしよう、どうしよう。

 

イエス様は、そんなことばかり考えてる私に、

クールダウンするよう言ってくれてるのですね。

 

 

 だから、『何を食べようか』

 『何を飲もうか』

 『何を着ようか』

 と言って、思い悩むな。

 

 それはみな、異邦人が切に求めているものだ。

 あなたがたの天の父は、

 これらのものがみな

 あなたがたに必要なことをご存じである。

 

 何よりもまず、

 神の国と神の義を求めなさい。

 そうすれば、

 これらのものはみな加えて与えられる。

 

 だから、明日のことまで思い悩むな。

 明日のことは明日自らが思い悩む。

 その日の苦労は、

 その日だけで十分である。

 

 ――新約聖書 『マタイによる福音書』 6章31-34節

 

 

海賊ラジオの正体を探るプロセスにすら、

イエス・キリストのメッセージが仕込まれている。

 

キリストの待ち伏せ?(笑)

 

神様の御業はすごいなって。

 

私が久々にラジオを聴く気になって。

たまたま気に入った番組が海賊ラジオ局で。

正体が気になるから検索してみたら、

イエス・キリストと出会う。

 

私にとっては、純粋な偶然の連続ですけれども。

 

神様は、やっぱり計画的に、

私にこのメッセージを送ってくれたのだとしか思えず。


海賊ラジオの存在はOKなのか?

というツッコミはさておき(^_^;)

 

神様は、中二病の私なら、

海賊ラジオの謎に喰いついて、

あれこれネット検索するとわかってたんですね。

 

5年前から放置されてるクリスチャンラジオ局の説明文が、

今になって、タイムカプセルのように、日本の私に、

ベストタイミングで神様の言葉を届けてくれる。

 

ゲームアプリより面白い展開ですね。

 

TFC Radio をたちあげたのは、

イギリスのヤングなクリスチャンのようです。

彼らもまさか今になって、こんな形で用いられるとは、

まったく想像もしなかったでしょうね。

 

イエス・キリストの福音を届けたい。

 

そういう動機ではじめた活動なら、

たとえ三日坊主の尻切れトンボで終わっても、

けっして無駄にはならないのですね。

 

現にこうして、放置されたTFC Radioのメッセージが、

今の私に届いて、私は元気づけられていますから。

 

どれだけ時が経とうと、放置されていようと、

神の言葉は、常にフレッシュでみずみずしい。

 

 

 イエス・キリストは、

 きのうも今日も、

 また永遠に変わることのない方です。

 

 ――新約聖書 『ヘブライ人への手紙』 13章8節

 

 

 天地は滅びるが、

 わたしの言葉は決して滅びない。

 

 ――新約聖書 『マタイによる福音書』 24章35節

 

 

神様の言葉に、消費期限はない。

 

イエス・キリストは、

永遠に変わらない御方ですものね。

 

 

すべてのことは、神様の手の内に。
すべては、神様の采配しだい。
 
神様は、放置されたWEBコンテンツも、
海賊ラジオ局でも、なんでも自在にお使いになる……
 
神様のご計画と、御働きは、
人間にはまったく予想できないことですね。
 
どうせ予想できないのだから、
未来の心配をしすぎるのは愚かです。
 
非常用の水や食料など、
必要な備えはしておくべきだと思います。
 
人間レベルの備えを超えていることは、
すべて神様に委ねればいい。
 
頭ではわかっているけれど、
私はまだまだ委ねきれてないんだなあ。
 
そういうわけで、決めました。
今週は、「仕事を探さない週」にします。
 
とりあえず今週は、
求人サイトを見るのを、いっさいやめる。
なんかもう疲れたわ。

 

その後のことは、また来週に考えましょう。

 

 

なお、海賊ラジオが「TFC……」と宣伝していたのは、

フィリピンの総合動画サイト「 iWantTFC 」のことだと思われ。

 

両者はまったく無関係ながらも、

TFCつながりで、イエス様と遭遇できたのが不思議です。

 

TFCTime For Christ

 

キリストの時間

キリストのための時間

キリストに捧げる時間

 

 

私にいちばん必要なのは、TFC……

私の時間をイエス様にお捧げすることかもしれません。

 

私に与えられているすべての時間を、

神様に用いていただけますように!

 

 

 

※ 記事中の聖句引用元/日本聖書協会『新共同訳聖書』
 
※ イエスキリストの純粋な福音を知りたい人には、
 『キリスト教放送局 FEBC』をお勧めします。
 ↑最寄りの教会紹介、無料聖書通信講座もあります。
 

***************************

※このブログのコメントは承認制です。
ブログチェックのタイミングにより、
コメントの反映・返信が2,3日後になる場合もあります。


***************************

■ ルーン魔女KAZのホームページ/著書一覧は こちら