毎日、大手の求人情報サイトをチェックしてます。

 

ちょうどいい感じの新着求人があったので、

その派遣会社のホームページで詳細確認することにしました。

 

もちろん心の中でイエス様に祈りながら。

 

「この条件なら、わりといい感じだと思いますけど、

 イエス様の本命はこれですか?

 どうなんでしょう?」

 

こういうラフな祈り方でいいのですよ。

友人に話すような感覚でね。

なんでも気兼ねなく神様に相談するのです。

 

で、その派遣会社のURLリンクを開くと……

 

 

 

 

 

( ゚д゚)ポカーン

 

 却下。

 

これはヤバイ。

気持ち悪いにもほどがある。

 

この派遣会社はやめとけと、

秒でダメ出ししてくれたイエス様ありがとう☆

 

ラフな祈り方でも、神様はこうして即レスしてくださるのです。

 

だいたいねえ。

千手観音像の腕は、1000本じゃなくて42本ですよ。

 

理論値 1000手

実測値 42手

 

ネット回線速度のベストエフォート詐欺と同じやね。

諸条件が整った時のみ、最大パフォーマンス発揮できるってやつ。

 

たぶんこの派遣会社の求人条件もベストエフォートなんでしょう。

就業実態と大きくかけはなれてる可能性が高そうです。

 

私は全知全能の神様を信頼してお従いします。

条件付きのベストエフォート神仏はいりません。

 

 

 

奇しくも、内村鑑三の『一日一生』で、

昨日8月1日の聖句はこれでした。

 

 

 ところで、あなたがたはかつて、

 神を知らずに、

 もともと神でない神々に

 奴隷として仕えていました。

 

 しかし、今は神を知っている、

 いや、むしろ神から知られているのに、

 なぜ、あの無力で頼りにならない

 支配する諸霊の下に逆戻りし、

 もう一度改めて

 奴隷として仕えようとしているのですか。

 

 ――新約聖書 『ガラテヤの信徒への手紙』 4章8、9節

 

 

キリストの福音を信じて、魂が解放されたにもかかわらず。

 

なんでいまさら、諸神話の神々や諸仏に頼ろうとするのか。

どうして虚しい迷信、ジンクス、ゲン担ぎ、呪文、お守りなどにすがるのか。

 

キリスト者でありながら、キリストを捨てて他の神仏に浮気することを、

キリスト業界用語で「エジプトに戻る」というみたいです。

 

せっかくモーセが海を割って、エジプトから脱出できたのに。

荒野の旅がしんどいから、やっぱりエジプトの奴隷生活に戻りたいという。

未知の地を目指すより、慣れた地で奴隷生活する方がラクだから。

 

私自身は、エジプトに戻りたいとは思わないです。

もしエジプトで満足していたなら、

イエス・キリストに興味をもたなかったでしょう。

 

そうかといって、荒野でずっといたいわけでもなし。

 

無職生活は、さすがに今年いっぱいが限度です。

生活費をどうにか稼がなくてはと思ってます。

 

今の私は、まことの神様以外の神仏には魅かれないにしても。

求人サイトや、派遣会社に頼りすぎているのかもしれない。

 

大手求人サイトや、派遣会社なら、求人件数がたくさんあるから、

私に合うバイトが見つけやすいだろうと思ってます。

 

そういうサイトを利用すること自体は何も悪くないですが。

私は神様の導きよりも、

求人サイトの「数の力」を信頼しているのかも……

 

古代ユダヤ人が、敵国エジプトの馬や戦車をあてにしたごとく。

私も、ベストエフォート千手観音みたいな

求人サイトや派遣会社に頼ろうとしてるのかな。

 

これではいかん。

仕切り直さなければ。

 

 

ここ数年、神様に祈りながら、求人サイトを見ています。

毎日求人サイトを見て、ろくな求人がないことに、ホッとしています。

 

ようは、仕事探しをしてますよ~ってポーズを取りたいだけなんだよね。

求人サイトを見るという求職儀式をしてるだけ。

 

本当は、まだ働きたくないです。

遊び暮らしたいと思ってるわけじゃないよ。

いま私がやるべきことはそれ(時給バイト)じゃないという、

漠然とした感覚です。

 

個人的に、今がいちばんの忍耐時かもしれません。


こういう時は、焦って何かに飛びつくのが、いちばんダメだと思ってます。

それだと20代、30代と同じ失敗をくりかえすだけです。

 

チャンスの神様に後ろ髪はない?

良さそうな求人があれば、即決即断するべき?

 

いやいや。

全能の神様は、後頭部ツルッパゲのチャンス神ではありません。

 

全能の神様のご計画とあらば、

こちらが逃げても、しつこくチャンスを押しつけてくるはずです。

 

「私が望むもの」ではなく、「私に最善のもの」を与えてくださるのが、

まことの神様です。

 

私が間違った選択をしようとしたら、

今回のように即ダメ出ししてくれます(笑)

 

こんなにわかりやすくダメ出ししてくださるならば、

正しい道についても、私にわかるように教えてくれるでしょう。

 

 

 

 

 

この世のベストエフォート神仏に頼らないで、

私を生かしてくれるイエス・キリストに頼る。

 

今月は、そこをいっそう意識しようと思いました。

 

いま苦境にあるすべての人が、

本当に頼れる神の子イエス・キリストと出会えますように。

 

 

 

※ 記事中の聖句引用元/日本聖書協会『新共同訳聖書』
 
※ イエスキリストの純粋な福音を知りたい人には、
 『キリスト教放送局 FEBC』をお勧めします。
 

***************************

※このブログのコメントは承認制です。
ブログチェックのタイミングにより、
コメントの反映・返信が2,3日後になる場合もあります。


***************************

■ ルーン魔女KAZのホームページ/著書一覧は こちら

■ 無料WEBコミック雑誌てんてる …… KAZの著書の版元さんが運営しています☆
無料WEBコミック雑誌てんてる