あけましておめでとうございます鏡餅
今年もよろしくお願いします。

のんびりした冬休みをいただいておりました。

休業期間はPCを開かず、ネット接続もメールチェックもせず、もともとテレビもなく、
ガラケーの天気予報アプリのみで世界とつながっている状態でしたが、
とくに困ったことはありませんでした。

生活スタイルにもよると思いますが、可能ならば、
ネット断食、情報断食をするのはたいへんお勧めです。


情報断食で精神を休ませると同時に、肉体を整えることもしたいと思い、
年初から人間ドックに行きました。
人生初の胃カメラにチャレンジしました。

胃カメラ……悶絶しました……最近のはだいぶラクだと聞いていたのに……
もう二度と胃カメラはやらない、生涯バリウムを愛し抜こうと誓いました。

ただ、年初から悶絶したおかげで、
食道~胃~十二指腸まで異常がないことが確認できたし、
お医者さんからは、「つやつやの綺麗な胃ですね、ピロリ菌もいませんね」と、
褒めていただいたので、それはそれで安心&幸先の良い年初でございました。

西洋医学も東洋医学も、それぞれの長所を活用させていただきながら、
ひきつづき健康第一でいきたいと思います。


***************************

さて、このブログ……つまり私自身の在り方も、昨年の夏ぐらいから大きく方向転換しましたが、
今年もしばらくは、この流れが続きます。

そのため、このブログは、いろいろ統一感のない状態が数か月続くと思います。

いっそのこと、話題や文体を統一しようとせず、その時に自然に出てきたものを、
そのままUPしていけばいいのかなとも思っています。
いや、たぶん、そうします。

多重人格というわけではありません。
自分が何をやっているのか、ちゃんと把握していますから、大丈夫です(笑)
どれも全部、私なのです。

ただ、話題によって、固い文章とやわらかい文章と、普段のしゃべり言葉と、
その他いろいろキャラクターを使い分けないと、
表現したいことがうまく表現できないという私の未熟さゆえに、
読者を混乱させてしまうことがあるかもしれません。
私には何も期待せず、KAZという人はそういう人だと諦めていただければ幸いです。


***************************

方向転換と書きましたが、実際には、前々からそうしたかった方向へと、
昨夏にとうとう我慢しきれなくなって舵を切ったという感じです。

そうなった理由はいくつかありますが、一つには、2014年の終わりごろから、
拙著『旧約聖書と外典に学ぶ95のライフアドバイス 』を書いていくうちに、
今のスピリチュアルブームに対する違和感がいよいよ大きくなってきたこと。

もう一つは、私自身のことについて、
何をルーンに尋ねても、ペオース(パース) しか出なくなってしまったことが大きいです。

2015年の終わりごろから……
拙著『違和感は新天地からの招待状 』を書き終えた後ぐらいから、
ペオース(パース)しか出なくなるという事象が始まりました。

私という者はどういうわけだか、今になって神に首根っこを押さえられて捕獲されたのだなと、
認めつつ抵抗しつつ、何やかんやグズグズしていましたが、
昨夏のルーンキャスティングで、ペオース(パース)が自立するということが2度続いた辺りで、
これはもう観念して、神に投降する(サレンダーする)しかないと思ったのでした。

ペオース(パース)は神の手、人間にはまったく思いも想像も及ばない神の領域。

人間である私が何をどうしようが、良くも悪くも私(エゴ)の思い通りにはならない、
ただ神の采配にすべてを委ねるしかないということです。

なので、もう私自身の未来は、読めません。
ペオース(パース)しか出さなくなったルーンには、何を聞いてもムダ。
そこのところ、ルーンは人間的な情緒には流されず、ほんとにクールだ。

私自身のことではなく、他者のことなら、まだリーディングできるかもしれません。
実用ルーン占いを教えることもできるでしょう。
でも、技術的には可能だろうけど、それももうやる気が起こらないのです。

なので、昨秋で各種個人セッション受付は全面休止していますし、
今後も再開するつもりはないです。
ルーン魔女KAZ名義での諸活動は、もうやらないだろうと思います。
今後は、もし公に何かするなら、単なるKAZまたは別の名前でするでしょう。

そういう状況だから、ホームページのプロフィールも書きかえなきゃなあと思いつつ、
まだ良い案が浮かばないので、しばらくは現状のままにしておきます。
宙ぶらりんで気持ち悪いですが……


究極をいえば、世の中のことは全部ペオース(パース)です。
未来のことは、人間にはわからない。

各種占い・リーディングでわかるのは、数ある未来の可能性の一つ、
あるいはもっとも実現確率が高そうな未来の内容です。
実際にその時になって、どの未来が実現するかは、結局だれにもわからない。

いまだに、大災害を予知した人はいない。
(予言の後出しジャンケンをする人はたくさんいるけど)
金融相場をぴたりと当て続けてる人もいない。

もうすぐ1月17日、阪神淡路大震災のあった日だけれど、
震災の慰霊碑には、
「たった1秒先が予見できない人間の限界」
という一文があるのです。

まったくその通り。
たった1秒先のことも、実は誰にもわからない、人間には限界がある。
未来予想はできても予見はできない。

どんなに的中率が高いといわれる霊能者でも、
ある時は当たって、ある時は外れる……
ようするに、人間には、未来のことはわからないのです。

しかも、神が意図的に、偽の未来像を見せることすらあるのだから、
(旧約聖書の列王記上22章にそういうエピソードがある)
そんなことをされてしまっては、本当に人間にはどうしようもない。

なので、私の実用ルーン占いでは、
未来の出来事を当てることは重視しておらず、
自己を見直すこと、今の行動指針を得ることを重視して、
占いというよりはカウンセリング的な使い方を前面に出しているのだけれど、
ペオース(パース)はそれすらも教えてくれない。
とにかく黙秘……あるいは「委ねよ」と言うのみ。

1回や2回、その時の質問に応じて時々ペオース(パース)が出るということなら、
補助ルーンを出すなり、その件についてだけ天に委ねるなり、
ペオース(パース)に対して何らかの対策ができます。

でも、何を聞いてもペオース(パース)しか出なくなってしまったら、もう終わり。
ルーンリーディングの出番は、もうない。
私の未来は、私にはわからないし、私の思い通りに決めることもできない。

ペオース(パース)が働くときは、私自身が自分で決めたと思いこんでいることでも、
「実は知らぬ間にそういう風に誘導されて、私が自分で選んだと思わされているだけ
という状態になる、そういう意味で、私の未来はもう私の思い通りにはならない。
この先は、神さまに全部丸投げです。

だから、少なくとも私とルーンの関係においては、
一緒に何かをやるのはここまでです。
(あなたとルーンの関係については、あなた自身で判断してください)

こうなってみると、
ペオース(パース)は、ルーン文字の一つとしておとなしくフサルクに埋もれていると同時に、
ルーンリーディングの意義を完全否定する自爆装置みたいなものなのだなあと、
そんなことを思いました……
ルーン文字がルーンリーディングを否定する、一つの世界観の崩壊……ラグナロクな感じ?

ルーン占いについては、私よりも才能のある人がたくさんいるはずですから、
そういう人が、ルーンとよく話し合ったうえで、
各々の導かれるやり方で進んでいってほしいと思います。


***************************

私が方向転換をしたもう一つの理由としては、
今のスピリチュアル分野への違和感が私の限界を超えて、
すっかり嫌気がさしてしまったことです。

拙著『スピリチュアルにつかれてしまったあなたへ…… 』の元原稿を書いたのが、2008年。
その頃から、魂的なことを深めるのは大好きだけれども、
スピリチュアルブームにはややアンチな立ち位置を取っていました。

今年は2017年ですから、あれからもう10年近くたったのですね。
今のスピリチュアルブームは、10年前とくらべて、
私にとってはさらに意味のわからない方向へいってしまっているので、決別することにしました。

私が好きなのは、魂的なことを、ゆっくりじっくり深く思い巡らしたり考えたりして、
それを現実の日常生活に落とし込む、活かす、実践することです。

拙著『アングラ天使と語る、スピリチュアルな本音のおはなし 』にあるような感じで、
霊的な存在の助けも借りながら、私なりにいろいろ考えて試して失敗もして、
そのプロセス全て自分の血肉にして、その中で答えを見つけていくような、
そういう探求の仕方が好きです。
(だいたい、私と関わる霊的存在は、答えを聞いてもぜったいに教えてくれないし……)

でも、今のスピリチュアル分野でよく見かけることといえば……

霊力自慢
サイキック自慢
霊験自慢
神秘体験自慢
引き寄せ自慢
霊的知識自慢
霊的資格所持自慢
過去生自慢
出身惑星自慢
出身次元自慢
高次元アクセス自慢
天使崇拝
聖人崇拝
教祖崇拝
先生崇拝
新月の日だけ祈る
満月の日だけ祈る
特定の日時だけ熱心に祈る
自己実現のためだけに祈る

……もういいです。
何をやっているのかぜんぜんわからないです。
何を言っているのか理解できない。
そこにチューニングできない。

今のスピリチュアル分野のことには、ぜんぜんついて行けないし、ついて行く気も起こらない。

私は昔から世間の流行に疎くて、それは今も変わらない。
私はトロいのですよ。


トロくさい私には、今のスピリチュアル分野のことに、もうまったくついて行けないし、
居場所も無いし、この分野でやりたいこともないです。

私は、スピリチュアルという言葉を、
「魂の本質に関する事」という意味で使っているのだけれど、
その定義は、世間一般のスピリチュアルの定義とはだいぶズレている……

どうも、世間一般のスピリチュアルの定義は、
「かんたんに現世利益を叶えるメソッド」
または「不思議体験を味わう娯楽」ということのようです。

これはもう、スピリチュアルという言葉に対する私の定義が間違っているのだ
ということを認めて撤退するしかないなと、これまた昨年に痛感したのでした。

誤解しないでほしいのは、
今のスピリチュアル分野の内容がまったく理解できない代物になってしまったというのは、
あくまで、このKAZという、一個人の身に起こったことであって、
あなたとスピリチュアル分野の関係性がどうなのかは、私にはわからないし、
誰も何も批判するつもりはないということです。

私の定義が間違っていたのです。
他者が、何かが間違っているわけじゃないです。
私が勝手に勘違いして間違えていただけです。

私が間違っていることがはっきりと示されたのだから、その事実を受けいれて、
私はスピリチュアル分野からは撤退、決別すると決めた次第です。


人それぞれ、生きている目的も使命も趣味嗜好も全部異なるのですから、
各々のフィーリングが合う所に身を置いて、合わなければ離れる……
ということで、お互いそれでよいと思います。

ですから、私とフィーリングが合わない人、がっかりした人は、
遠慮なく私から離れていってほしいし、
別の所であなたの居心地の良い人、場所、分野を見つけてほしいです。
私もそうします。


***************************

私の思うことをいろいろ言いましたが、
魂的な事を考えたり話すこと自体は、以前と変わらず大好きなのです。

だから今後は、スピリチュアルという単語は使わず、世間話の一環という感じで、
私が思いついたことなどをその都度書いていけたらいいと思っています。

当面は、何者でもないKAZという者の、個人的な覚書みたいなブログ更新になると思います。

あと、昨年春ごろから新しく着手したことがあるのですが、それについては、
まだ私自身が確信を持てず、じきに辞めてしまうかもしれないので、
ある程度足場が固まってから、その時に、またこのブログでお伝えできればと思います。








***************************

※このブログのコメントは承認制です。
ブログチェックのタイミングにより、
コメントの反映・返信が2,3日後になる場合もあります。


***************************

本 ルーン魔女KAZのホームページはこちら
  

本 【ルーン魔女KAZの著書】 Amazon.co.jpにて好評発売中!


 ■実用ルーン占い    ■日用ルーンメッセージ~実用ルーン占い応用編~
 ■違和感は新天地からの招待状――不毛な忍耐ゲームはもうやめよう
 ■旧約聖書と外典に学ぶ95のライフアドバイス(スピリチュアルライターKAZ名義)
 ■アングラ天使と語る、スピリチュアルな本音のおはなし THE BLOOD JOKE
 ■スピリチュアルにつかれてしまったあなたへ スピリチュアル依存から卒業するための、27のヒント集


本 【KAZ監修の書籍】 ことばのギフト366日シリーズ Amazon.co.jpにて好評発売中!

今日のコトダマ 1月のおくりもの ~ 12月のおくりもの
毎日の記念日とメッセージをお楽しみください☆
12冊分をまとめた総集編も刊行予定!(2017年予定)


本 無料WEBコミック雑誌てんてる ……マンガ好きの方は、ファイヤークリック!
無料WEBコミック雑誌てんてる
AD

リブログ(2)

  • ”新年の方向性とか、方向転換した理由とかヾ(*´∀`)ノ”

    もう、今のスピの捉え方がめっちゃ共感です! と言いつつ、まえのスピ、とか知らないのよ。 私とスピの出会いは卵焼き巻いてた時の 『シルバーバーチは本物』 つていうどこからか湧いてきた言葉だけだから。 私は、スピにのめり込むのもいいじゃない、と思っています。でも、身勝手スピは違うと思うので私…

    WhiteWitchi Mrs.Nadia

    2017-01-12 06:39:59

リブログ一覧を見る

コメント(6)