今週はバレンタインですねチョコ

バレンタインにちなんで、人との距離感についてのルーンをとりあげてみます。





ユル(エイワズ) です。

ルーンリーディングで出てきたユル(エイワズ)は、
たいてい「死と再生」というテーマで解釈すればよいのですが、
たまには 「弓いて座」 の意味でメッセージを送ってくることもあります。


とくに、人間関係のルーンである、エオロー(アルジズ)  または マン(マンナズ)  と一緒に
ユル(エイワズ)が出た場合は、
人間関係の距離をもっと広くとった方がよいと、うながしていることがあります。





ユル(エイワズ)を 【弓】 として見る場合には、こう考えます。

いて座 弓は、接近戦には不向きである

いて座 弓は、ターゲットとの距離を空けた状態で、相手に影響を与えることができる

いて座 弓は、人の手が届かない所(高所、壁の向こうなど)にも矢を届かせることができる


つまり、相手との距離が近すぎると、弓の特性がまったくいかせないのです。

ですから、人との関係で、
「距離が近い方が仲良しだ、親密だ」……と思いこんでいる人は、
エオロー(アルジズ)/マン(マンナズ) & ユル(エイワズ) が出た時には要注意です。
人との距離の取り方を間違えている(近すぎる)可能性が高いです。
んで、相手からは 「ベタベタくっついてきてウザい」って思われてるおそれがあります。

一般的に、人との距離を空けることは、疎遠になることとほぼ同義なのですが、
ユル(エイワズ)が出た時には、
お互いにとって心地よい距離を確保すると考えればよいと思います。

人との関係がうまくいかなくて、ユル(エイワズ)が出たのなら、
たいていは 「近づきすぎ」 です。

距離が近すぎて感情的に癒着している、自分と相手を同一視してしまっている、
相手が「他人」であることを忘れてズカズカと土足で踏み込んでいる、
相手の時間と空間を奪っているなど。

近年は電話、メール、スカイプ等で、
地球上であればたいていどこでも相手とコミュニケーションがとれます。
物理的に距離が近いことと、人間関係の良さはあまり関係がないです。

距離が近いほど仲良しだという理屈でいけば、
学校のクラスメートや同じ職場の人とはみんな仲良しであるはずです。
そんなはずはないですよね。
距離は関係ないですね。

セコムやアルソックみたいに、普段はぜんぜん関わることがないけど、
何かあったらすぐに対応できるという信頼関係もあります。
あなたの安全を守りますからって、いつもボディーガードにべったりくっつかれていたら嫌ですよね。
距離を空けてほしいですよね。

ルーンリーディングでユル(エイワズ)が出たものの、
何をどう変化させるのか見当がつかない場合には、人との距離感をチェックしましょう。
チェックついでに、親密さの定義も見直した方がよいでしょう。
最適な距離感は、人によって異なります。
同じ人との関係でも、お互いに成長したり環境が変わるたびに、距離感も調整がいります。


もちろん、ユル(エイワズ)が出たらたいていは「死と再生」がテーマになってるので、
何か変えるべきものの心当たりがあるなら、
心当たりのことを優先してメッセージを読みとってくださいね。

心当たりがない場合は、ユル(エイワズ)を 弓いて座 として考えてみるとよいですね。

愛のキューピッドは、対象者から離れたところから矢を射ってますよね。
近けりゃいいってもんじゃないんですねラブラブ! いて座天使







『日用ルーンメッセージ ~実用ルーン占い応用編~』 は、Amazon.co.jpで発売中!

本 ルーン魔女KAZのホームページはこちら
   実用ルーン占い講座(対面/通信)遠隔ルーンヒーリングは、HPで受付中! 



↓マンガ好きの方は、ファイヤークリック!
無料WEBコミック雑誌てんてる